Choose 要素 (MSBuild)

子要素を評価して、ItemGroup 要素および/または PropertyGroup 要素の 1 つのセットを評価対象に選択します。

<Project>
<Choose>
<When>
<Choose>
...
<Otherwise>
<Choose>
...

構文

<Choose>  
    <When Condition="'StringA'=='StringB'">... </When>  
    <Otherwise>... </Otherwise>  
</Choose>  

属性および要素

以降のセクションでは、属性、子要素、および親要素について説明します。

属性

なし。

子要素

要素 説明
Otherwise 省略可能な要素です。

すべての When 要素の条件が false と評価された場合に評価される PropertyGroup コードと ItemGroup 要素のブロックを指定します。 Choose 要素内で、最後の要素として、0 個または 1 個の Otherwise 要素を指定できます。
When 必須の要素です。

Choose 要素で選ぶ対象のコード ブロックを指定します。 Choose 要素内で 1 個以上の When 要素を指定できます。

親要素

要素 説明
Otherwise すべての When 要素の条件が false と評価された場合に実行するコードのブロックを指定します。
Project MSBuild プロジェクト ファイルの必須のルート要素です。
When Choose 要素で選ぶ対象のコード ブロックを指定します。

コメント

ChooseWhenOtherwise 要素を組み合わせて使って、実行される可能性のある複数のコード セクションから 1 つを選びます。 詳細については、「条件構造」を参照してください。

次のプロジェクトでは、Choose 要素を使って、設定する When 要素のプロパティ値のセットを選んでいます。 両方の When 要素の Condition 属性が false と評価された場合、Otherwise 要素のプロパティ値が設定されます。

<Project  
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003" >  
    <PropertyGroup>  
        <Configuration Condition="'$(Configuration)' == ''">Debug</Configuration>  
        <OutputType>Exe</OutputType>  
        <RootNamespace>ConsoleApplication1</RootNamespace>  
        <AssemblyName>ConsoleApplication1</AssemblyName>  
        <WarningLevel>4</WarningLevel>  
    </PropertyGroup>  
    <Choose>  
        <When Condition=" '$(Configuration)'=='debug' ">  
            <PropertyGroup>  
                <DebugSymbols>true</DebugSymbols>  
                <DebugType>full</DebugType>  
                <Optimize>false</Optimize>  
                <OutputPath>.\bin\Debug\</OutputPath>  
                <DefineConstants>DEBUG;TRACE</DefineConstants>  
            </PropertyGroup>  
            <ItemGroup>  
                <Compile Include="UnitTesting\*.cs" />  
                <Reference Include="NUnit.dll" />  
            </ItemGroup>  
        </When>  
        <When Condition=" '$(Configuration)'=='retail' ">  
            <PropertyGroup>  
                <DebugSymbols>false</DebugSymbols>  
                <Optimize>true</Optimize>  
                <OutputPath>.\bin\Release\</OutputPath>  
                <DefineConstants>TRACE</DefineConstants>  
            </PropertyGroup>  
        </When>  
        <Otherwise>  
            <PropertyGroup>  
                <DebugSymbols>true</DebugSymbols>  
                <Optimize>false</Optimize>  
                <OutputPath>.\bin\$(Configuration)\</OutputPath>  
                <DefineConstants>DEBUG;TRACE</DefineConstants>  
            </PropertyGroup>  
        </Otherwise>  
    </Choose>  
    <Import Project="$(MSBuildBinPath)\Microsoft.CSharp.targets" />  
</Project>  

関連項目

条件構造
プロジェクト ファイル スキーマ リファレンス