CombinePath タスク

指定されたパスを&1; つのパスに結合します。

タスク パラメーター

CombinePath タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。

パラメーター 説明
BasePath 必須の String 型のパラメーターです。

他のパスと結合するベース パス。 相対パス、絶対パス、または空白を使用できます。
Paths 必須の ITaskItem[] 型のパラメーターです。

BasePath と組み合わせて結合パスを形成する個々のパスのリスト。 パスは相対パスと絶対パスのどちらでも構いません。
CombinedPaths 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーターです。

このタスクによって作成される組み合わせたパス。

コメント

このタスクでは、上記のパラメーター以外に、TaskExtension クラスからパラメーターを継承し、このクラス自体は Task クラスから継承されます。 これらの追加パラメーター一覧とそれらの説明については、「TaskExtension Base Class (TaskExtension 基底クラス)」を参照してください。

関連項目

タスク
Task Reference (タスク リファレンス)