CPPClean Task

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

Visual C++ プロジェクトのビルド時に MSBuild によって作成される一時ファイルを削除します。 ビルド ファイルを削除するこの処理は、クリーニングと呼ばれます。

パラメーター

CPPClean タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。

パラメーター Description
DeletedFiles 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーターです。

タスクで使用および生成できる MSBuild 出力ファイル アイテムの配列を定義します。
DoDelete 省略可能な Boolean 型のパラメーターです。

true の場合、一時ビルド ファイルを消去します。
FilePatternsToDeleteOnClean 必須の String 型のパラメーターです。

消去するファイルの拡張子をセミコロン区切りのリストで指定します。
FilesExcludedFromClean 省略可能な String 型のパラメーターです。

消去しないファイルをセミコロン区切りのリストで指定します。
FoldersToClean 必須の String 型のパラメーターです。

消去するディレクトリをセミコロン区切りのリストで指定します。 パスは完全パスでも相対パスでもかまいません。また、ワイルドカード記号 (\*) を使用することもできます。

解説

参照

Task Reference