CPPClean タスクCPPClean Task

Visual C++ プロジェクトのビルド時に MSBuild によって作成される一時ファイルを削除します。Deletes the temporary files that MSBuild creates when a Visual C++ project is built. ビルド ファイルを削除するプロセスは、クリーニング と呼ばれます。The process of deleting build files is known as cleaning.

パラメーターParameters

CPPClean タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。The following table describes the parameters of the CPPClean task.

パラメーターParameter 説明Description
DeletedFilesDeletedFiles 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーターです。Optional ITaskItem[] output parameter.

タスクで使用および生成できる MSBuild 出力ファイル項目の配列を定義します。Defines an array of MSBuild output file items that can be consumed and emitted by tasks.
DoDeleteDoDelete 省略可能な Boolean 型のパラメーターです。Optional Boolean parameter.

true の場合は、一時ビルド ファイルを消去します。If true, clean temporary build files.
FilePatternsToDeleteOnCleanFilePatternsToDeleteOnClean 必須の String 型のパラメーターです。Required String parameter.

消去するファイルのファイル拡張子をセミコロンで区切ったリストを指定します。Specifies a semicolon-delimited list of file extensions of files to clean.
FilesExcludedFromCleanFilesExcludedFromClean 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

消去しないファイルをセミコロンで区切ったリストを指定します。Specifies a semicolon-delimited list of files not to clean.
FoldersToCleanFoldersToClean 必須の String 型のパラメーターです。Required String parameter.

消去するディレクトリをセミコロンで区切ったリストを指定します。Specifies a semicolon-delimited list of directories to clean. 完全パスまたは相対パスを指定することができ、パスにはワイルドカード記号 (\) を含めることができます。You can specify a full or a relative path, and the path can contain the wildcard symbol (****).

コメントRemarks

関連項目See Also

Task Reference (タスク リファレンス)Task Reference