FileClassifier タスクFileClassifier Task

FileClassifier タスクは、ソース リソースのセットをアセンブリに埋め込まれるリソースとして分類します。The FileClassifier task classifies a set of source resources as those that will be embedded into an assembly. ローカライズできないリソースは、メイン アプリケーション アセンブリに埋め込まれます。ローカライズ可能なリソースは、サテライト アセンブリに埋め込まれます。If a resource is not localizable, it is embedded into the main application assembly; otherwise, it is embedded into a satellite assembly.

タスク パラメーターTask Parameters

パラメーターParameter 説明Description
CLREmbeddedResource 使用されません。Unused.
CLRResourceFiles 使用されません。Unused.
CLRSatelliteEmbeddedResource 使用されません。Unused.
Culture 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

ビルドのカルチャを指定します。Specifies the culture for the build. ローカライズできないビルドの場合は、この値に null を指定できます。This value can be null if the build is non-localizable. null の場合、既定値は CultureInfo.InvariantCulture から返される小文字の値になります。If null, the default value is the lowercase value that CultureInfo.InvariantCulture returns.
MainEmbeddedFiles 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーターです。Optional ITaskItem[] output parameter.

メイン アセンブリに埋め込まれる、ローカライズできないリソースを指定します。Specifies the non-localizable resources that are embedded into the main assembly.
OutputType 必須の String 型のパラメーターです。Required String parameter.

指定したソース ファイルが埋め込まれるファイルの種類を指定します。Specifies the type of file to embed the specified source files into. 有効な値は、exewinexe、または library です。The valid values are exe, winexe, or library.
SatelliteEmbeddedFiles 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーターです。Optional ITaskItem[] output parameter.

Culture パラメーターで指定されたカルチャのサテライト アセンブリに埋め込まれる、ローカライズ可能なファイルを指定します。Specifies the localizable files that are embedded into the satellite assembly for the culture specified by the Culture parameter.
SourceFiles 必須の ITaskItem[] 型のパラメーターです。Required ITaskItem[] parameter.

分類するファイルのリストを指定します。Specifies the list of files to classify.

コメントRemarks

Culture パラメーターを設定しない場合、SourceFiles パラメーターを使用して指定したリソースは、すべてローカライズできないリソースになります。それ以外の場合は、Localizable 属性が false に設定されていない限り、ローカライズ可能なリソースになります。If the Culture parameter is not set, all resources that are specified by using the SourceFiles parameter are non-localizable; otherwise, they are localizable, unless they are associated with a Localizable attribute that is set to false.

Example

次の例では、単一のソース ファイルをリソースとして分類し、French-Canadian (fr-CA) カルチャのサテライト アセンブリに埋め込みます。The following example classifies a single source file as a resource and then embeds it in a satellite assembly for the French-Canadian (fr-CA) culture.

<Project xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003">  
  <UsingTask  
    TaskName="Microsoft.Build.Tasks.Windows.FileClassifier"   
    AssemblyFile="C:\Program Files\Reference Assemblies\Microsoft\Framework\v3.0\PresentationBuildTasks.dll" />  
  <ItemGroup>  
    <Resource Include="Resource1.bmp" />  
  </ItemGroup>  
  <Target Name="FileClassifierTask">  
    <FileClassifier  
      SourceFiles="Resource1.bmp"  
      Culture="fr-CA"  
      OutputType="exe" />  
  </Target>  
</Project>  

関連項目See Also

WPF MSBuild リファレンス WPF MSBuild Reference
Task Reference (タスク リファレンス) Task Reference
MSBuild リファレンス MSBuild Reference
タスク リファレンス Task Reference
WPF アプリケーション (WPF) のビルドBuilding a WPF Application (WPF)