FileClassifier タスク

FileClassifier タスクは、ソース リソースのセットをアセンブリに埋め込まれるリソースとして分類します。 ローカライズできないリソースは、メイン アプリケーション アセンブリに埋め込まれます。ローカライズ可能なリソースは、サテライト アセンブリに埋め込まれます。

タスク パラメーター

パラメーター 説明
CLREmbeddedResource 使用されません。
CLRResourceFiles 使用されません。
CLRSatelliteEmbeddedResource 使用されません。
Culture 省略可能な String 型のパラメーターです。

ビルドのカルチャを指定します。 ローカライズできないビルドの場合は、この値に null を指定できます。 null の場合、既定値は CultureInfo.InvariantCulture から返される小文字の値になります。
MainEmbeddedFiles 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーターです。

メイン アセンブリに埋め込まれる、ローカライズできないリソースを指定します。
OutputType 必須の String 型のパラメーターです。

指定したソース ファイルが埋め込まれるファイルの種類を指定します。 有効な値は、exewinexe、または library です。
SatelliteEmbeddedFiles 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーターです。

Culture パラメーターで指定されたカルチャのサテライト アセンブリに埋め込まれる、ローカライズ可能なファイルを指定します。
SourceFiles 必須の ITaskItem[] 型のパラメーターです。

分類するファイルのリストを指定します。

コメント

Culture パラメーターを設定しない場合、SourceFiles パラメーターを使用して指定したリソースは、すべてローカライズできないリソースになります。それ以外の場合は、Localizable 属性が false に設定されていない限り、ローカライズ可能なリソースになります。

次の例では、単一のソース ファイルをリソースとして分類し、French-Canadian (fr-CA) カルチャのサテライト アセンブリに埋め込みます。

<Project xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003">  
  <UsingTask  
    TaskName="Microsoft.Build.Tasks.Windows.FileClassifier"   
    AssemblyFile="C:\Program Files\Reference Assemblies\Microsoft\Framework\v3.0\PresentationBuildTasks.dll" />  
  <ItemGroup>  
    <Resource Include="Resource1.bmp" />  
  </ItemGroup>  
  <Target Name="FileClassifierTask">  
    <FileClassifier  
      SourceFiles="Resource1.bmp"  
      Culture="fr-CA"  
      OutputType="exe" />  
  </Target>  
</Project>  

関連項目

WPF MSBuild リファレンス
Task Reference (タスク リファレンス)
MSBuild リファレンス
タスク リファレンス
WPF アプリケーション (WPF) のビルド