FormatVersion タスクFormatVersion Task

バージョン番号にリビジョン番号を追加します。Appends the revision number to the version number.

  • 例 #1: Input: Version=<undefined>; Revision=<don't care>; Output: OutputVersion="1.0.0.0"Case #1: Input: Version=<undefined>; Revision=<don't care>; Output: OutputVersion="1.0.0.0"

  • 例 #2: Input: Version="1.0.0." Revision="5" Output: OutputVersion="1.0.0.5"Case #2: Input: Version="1.0.0." Revision="5" Output: OutputVersion="1.0.0.5"

  • 例 #3: Input: Version="1.0.0.0" Revision=<don't care>; Output: OutputVersion="1.0.0.0"Case #3: Input: Version="1.0.0.0" Revision=<don't care>; Output: OutputVersion="1.0.0.0"

パラメーターParameters

FormatVersion タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。The following table describes the parameters of the FormatVersion task.

パラメーターParameter 説明Description
FormatType 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

形式の種類を指定します。Specifies the format type.

- "Version" = バージョン- "Version" = version.
- "Path" = "." を "" で置換- "Path" = replace "." with "";
OutputVersion 省略可能な String 型の出力パラメーターです。Optional String output parameter.

リビジョン番号を含む出力バージョンを指定します。Specifies the output version that includes the revision number.
Revision 省略可能な Int32 型のパラメーターです。Optional Int32 parameter.

バージョンに追加するリビジョンを指定します。Specifies the revision to append to the version.
Version 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

書式設定するバージョン番号文字列を指定します。Specifies the version number string to format.

コメントRemarks

表に示されているパラメーターを使用できるだけでなく、このタスクは <xref:Microsoft.Build.Tasks.TaskExtension> クラスからパラメーターを継承します。このクラス自体は <xref:Microsoft.Build.Utilities.Task> クラスから継承されます。In addition to having the parameters that are listed in the table, this task inherits parameters from the <xref:Microsoft.Build.Tasks.TaskExtension> class, which itself inherits from the <xref:Microsoft.Build.Utilities.Task> class. これらの追加のパラメーターの一覧とその説明については、「 TaskExtension Base Class」を参照してください。For a list of these additional parameters and their descriptions, see TaskExtension Base Class.

参照See Also

タスク Tasks
Task Reference (タスク リファレンス)Task Reference