FormatVersion Task

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

バージョン番号にリビジョン番号を追加します。

  • ケース #1: 入力: Version=<未定義>; Revision=<考慮しない>; 出力: OutputVersion="1.0.0.0"

  • ケース #2: 入力: Version="1.0.0.*" Revision="5" 出力: OutputVersion="1.0.0.5"

  • ケース #3: 入力: Version="1.0.0.0" Revision=<考慮しない>; 出力: OutputVersion="1.0.0.0"

パラメーター

FormatVersion タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。

パラメーター Description
FormatType 省略可能な String 型のパラメーターです。

書式の種類を指定します。

- "Version" = バージョン。
- "Path" = "." を "_" に置き換えます。
OutputVersion 省略可能な String 型の出力パラメーターです。

リビジョン番号を含む出力バージョンを指定します。
Revision 省略可能な Int32 型のパラメーターです。

バージョンに追加するリビジョンを指定します。
Version 省略可能な String 型のパラメーターです。

書式を設定するバージョン番号の文字列を指定します。

解説

表に示されているパラメーターを使用できるだけでなく、このタスクは TaskExtension クラスからパラメーターを継承します。このクラス自体は、Task クラスから継承されます。 これらの追加のパラメーターの一覧とその説明については、「TaskExtension Base Class」を参照してください。

参照

タスク
Task Reference