GetAssemblyIdentity Task

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

指定されたファイルからアセンブリ ID を取得し、その ID を出力します。

タスク パラメーター

GetAssemblyIdentity タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。

パラメーター Description
Assemblies 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーター。

取得したアセンブリ ID が含まれています。
AssemblyFiles 必須の ITaskItem[] 型のパラメーターです。

ID の取得元となるファイルを指定します。

解説

Assemblies パラメーターで出力されるアイテムには、VersionPublicKeyToken、および Culture という名前のアイテム メタデータ エントリが含まれます。

上記のパラメーター以外に、このタスクは TaskExtension クラスからパラメーターを継承します。このクラス自体は、Task クラスから継承されます。 これらの追加のパラメーターの一覧とその説明については、「TaskExtension Base Class」を参照してください。

使用例

MyAssemblies アイテムで指定されたファイルから ID を取得し、MyAssemblyIdentities アイテムに出力する例を次に示します。

<Project xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003">  

    <ItemGroup>  
        <MyAssemblies Include="File1.dll;File2.dll" />  
    </ItemGroup>  

    <Target Name="RetrieveIdentities>  
        <GetAssemblyIdentity  
            AssemblyFiles="@(MyAssemblies)"  
            <Output  
                TaskParameter="Assemblies"  
                ItemName="MyAssemblyIdentities"  
    </Target>  

</Project>  

参照

タスク
Task Reference