GetReferenceAssemblyPaths タスクGetReferenceAssemblyPaths Task

各種フレームワークの参照アセンブリのパスを返します。Returns the reference assembly paths of the various frameworks.

パラメーターParameters

GetReferenceAssemblyPaths タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。The following table describes the parameters of the GetReferenceAssemblyPaths task.

パラメーターParameter 説明Description
ReferenceAssemblyPaths 省略可能な String[] 型の出力パラメーターです。Optional String[] output parameter.

TargetFrameworkMoniker パラメーターに基づいて、パスを返します。Returns the path, based on the TargetFrameworkMoniker parameter. TargetFrameworkMoniker が null または空の場合、このパスは String.Empty になります。If the TargetFrameworkMoniker is null or empty, this path will be String.Empty.
FullFrameworkReferenceAssemblyPaths 省略可能な String[] 型の出力パラメーターです。Optional String[] output parameter.

モニカーのプロファイル部分を考慮せず、TargetFrameworkMoniker パラメーターに基づいて、パスを返します。Returns the path, based on the TargetFrameworkMoniker parameter, without considering the profile part of the moniker. TargetFrameworkMoniker が null または空の場合、このパスは String.Empty になります。If the TargetFrameworkMoniker is null or empty, this path will be String.Empty.
TargetFrameworkMoniker 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

参照アセンブリ パスに関連付けられているターゲット フレームワーク モニカーを指定します。Specifies the target framework moniker that is associated with the reference assembly paths.
RootPath 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

参照アセンブリ パスの生成に使用するルート パスを指定します。Specifies the root path to use to generate the reference assembly path.
BypassFrameworkInstallChecks 省略可能な Boolean 型のパラメーターです。Optional Boolean parameter.

true の場合、ターゲット フレームワークに応じて、特定のランタイム フレームワークがインストールされるように既定で GetReferenceAssemblyPaths が実行する基本的なチェックを省略します。If true, bypasses the basic checks that GetReferenceAssemblyPaths performs by default to ensure that certain runtime frameworks are installed, depending on the target framework.
TargetFrameworkMonikerDisplayName 省略可能な String 型の出力パラメーターです。Optional String output parameter.

ターゲット フレームワーク モニカーの表示名を指定します。Specifies the display name for the target framework moniker.

コメントRemarks

表に示されているパラメーターを使用できるだけでなく、このタスクは TaskExtension クラスからパラメーターを継承します。このクラス自体は Task クラスから継承されます。In addition to having the parameters that are listed in the table, this task inherits parameters from the TaskExtension class, which itself inherits from the Task class. これらの追加のパラメーターの一覧とその説明については、「 TaskExtension Base Class」を参照してください。For a list of these additional parameters and their descriptions, see TaskExtension Base Class.

参照See Also

タスク Tasks
Task Reference (タスク リファレンス)Task Reference