GetWinFXPath タスク

GetWinFXPath タスクは、現在の Microsoft .NET Framework ランタイムのディレクトリを返します。

タスク パラメーター

パラメーター 説明
WinFXPath 省略可能な String 型の出力パラメーターです。

.NET Framework ランタイムへの実際のパスを指定します。
WinFXNativePath 必須の String 型のパラメーターです。

ネイティブ .NET Framework ランタイムへのパスを指定します。
WinFXWowPath 必須の String 型のパラメーターです。

64 ビット システムの 32 ビット Windows on Windows モジュール内の Microsoft .NET Framework アセンブリへのパスを指定します。

コメント

GetWinFXPath タスクが 64 ビット プロセッサで実行されている場合、WinFXPath パラメーターは WinFXWowPath パラメーターに保存されているパスに設定されます。それ以外の場合、WinFXPath パラメーターは WinFXNativePath パラメーターに保存されているパスに設定されます。

次の例では、GetWinFXPath タスクを使用して、.NET Framework ランタイムへのネイティブ パスを検出する方法を示します。

<Project xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003">  
  <UsingTask   
    TaskName="Microsoft.Build.Tasks.Windows.GetWinFXPath"   
    AssemblyFile="C:\Program Files\Reference Assemblies\Microsoft\Framework\v3.0\PresentationBuildTasks.dll" />  
  <Target Name="GetWinFXPathTask">  
    <GetWinFXPath  
      WinFXNativePath="c:\WinFXNative"   
      WinFXWowPath="c:\WinFXWowNative" />  
  </Target>  
  <Import Project="$(MSBuildBinPath)\Microsoft.WinFX.targets" />  
</Project>  

関連項目

WPF MSBuild リファレンス
Task Reference (タスク リファレンス)
MSBuild リファレンス
タスク リファレンス
WPF アプリケーション (WPF) のビルド