ItemDefinitionGroup 要素 (MSBuild)ItemDefinitionGroup Element (MSBuild)

ItemDefinitionGroup 要素を使うと、一連の項目定義を定義できます。これは、プロジェクト内のすべての項目に既定で適用されるメタデータ値です。The ItemDefinitionGroup element lets you define a set of Item Definitions, which are metadata values that are applied to all items in the project, by default. ItemDefinitionGroup は、CreateItem タスクおよび CreateProperty タスクを使う必要性より優先されます。ItemDefinitionGroup supersedes the need to use the CreateItem Task and the CreateProperty Task. 詳細については、「項目定義」を参照してください。For more information, see Item Definitions.

<Project><Project>
<ItemDefinitionGroup><ItemDefinitionGroup>

構文Syntax

<ItemDefinitionGroup Condition="'String A' == 'String B'">  
    <Item1>... </Item1>  
    <Item2>... </Item2>  
</ItemDefinitionGroup>  

属性および要素Attributes and Elements

以降のセクションでは、属性、子要素、および親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

属性Attribute 説明Description
Condition 省略可能な属性です。Optional attribute. 評価する条件です。Condition to be evaluated. 詳細については、「条件」を参照してください。For more information, see Conditions.

子要素Child Elements

要素Element 説明Description
ItemItem ビルド プロセスの入力を定義します。Defines the inputs for the build process. 1 つの ItemDefinitionGroup に 0 個以上の Item 要素を含めることができます。There may be zero or more Item elements in an ItemDefinitionGroup.

親要素Parent Elements

要素Element 説明Description
プロジェクトProject MSBuildMSBuild プロジェクト ファイルの必須のルート要素です。Required root element of an MSBuildMSBuild project file.

Example

次のコード例では、ItemDefinitionGroup に 2 つのメタデータ項目 m と n を定義します。The following code example defines two metadata items, m and n, in an ItemDefinitionGroup. この例では、項目 "i" ではメタデータ "m" が明示的に定義されていないため、既定のメタデータ "m" が項目 "i" に適用されます。In this example, the default metadata "m" is applied to Item "i" because metadata "m" is not explicitly defined by Item "i". ただし、項目 "i" でメタデータ "n" が既に定義されているため、既定のメタデータ "n" は項目 "i" には適用されません。However, default metadata "n" is not applied to Item "i" because metadata "n" is already defined by Item "i".

<Project xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003">  
    <ItemDefinitionGroup>  
        <i>  
            <m>m1</m>  
            <n>n1</n>  
        </i>        
    </ItemDefinitionGroup>  
    <ItemGroup>  
        <i Include="a">  
            <o>o1</o>  
            <n>n2</n>  
        </i>  
    </ItemGroup>  
    ...  
</Project>  

参照See Also

プロジェクト ファイル スキーマ リファレンス Project File Schema Reference
項目Items