ItemMetadata 要素 (MSBuild)

ユーザー定義の項目メタデータのキーを格納します。項目メタデータの値が含まれます。 1 つの項目が、任意の数のメタデータ キー/値ペアを含むことができます。

<Project>
<ItemGroup>
<Item>

構文

<ItemMetadataName> Item Metadata value</ItemMetadataName>  

属性および要素

以降のセクションでは、属性、子要素、および親要素について説明します。

属性

属性 説明
Condition 省略可能な属性です。

評価する条件です。 詳細については、「条件」を参照してください。

子要素

なし。

親要素

要素 説明
アイテム ビルド プロセスに対する入力を定義するユーザー定義の要素。

テキスト値

テキスト値は省略可能です。

このテキストは、項目メタデータの値を指定します。テキストまたは XML を使うことができます。

コメント

次のコード例では、値が frCulture メタデータを項目 CSFile に追加する方法を示します。

<ItemGroup>  
    <CSFile Include="main.cs" >  
        <Culture>fr</Culture>  
    </CSFile>  
</ItemGroup>  

関連項目

プロジェクト ファイル スキーマ リファレンス
項目