MSBuild のベスト プラクティスMSBuild Best Practices

MSBuild スクリプトを記述するための次のベスト プラクティスを推奨します。We recommend the following best practices for writing MSBuild scripts:

  • 既定のプロパティ値は、コマンド ラインで既定値をオーバーライドできるプロパティを宣言するのではなく、Condition 属性を使用して処理することをお勧めします。Default property values are best handled by using the Condition attribute, and not by declaring a property whose default value can be overridden on the command line. たとえば、次を使用します。For example, use

    <MyProperty Condition="'$(MyProperty)' == ''">

    MyDefaultValue

    </MyProperty>

  • 項目を選択するときに、ワイルドカードを避けます。Avoid wildcards when you select items. 代わりに、ファイルを明示的に指定します。Instead, specify files explicitly. ファイルを追加または削除する場合に発生する可能性のあるエラーを追跡しやすくなります。This makes it easier to track down errors that may occur when you add or delete files.

参照See Also

詳細な概念Advanced Concepts