MSBuild のベスト プラクティス

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

MSBuild スクリプトを記述するための次のベスト プラクティスを推奨します。

  • 既定のプロパティ値は、コマンド ラインで既定値をオーバーライドできるプロパティを宣言するのではなく、Condition 属性を使用して処理することをお勧めします。 たとえば、次を使用します。

    <MyProperty Condition="$(MyProperty)" == ''>

    MyDefaultValue

    </MyProperty>

  • 項目を選択するときに、ワイルドカードを避けます。 代わりに、ファイルを明示的に指定します。 ファイルを追加または削除する場合に発生する可能性のあるエラーを追跡しやすくなります。

参照

詳細な概念