MSBuild の特殊文字

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

MSBuild では、特定のコンテキストでの使用を目的として、いくつかの文字が予約されています。 そうした予約文字は、予約されているコンテキストでリテラル文字として使用する場合のみエスケープします。 たとえば、アスタリスクは項目定義の Include 属性と Exclude 属性、および CreateItem の呼び出しでのみ特別な意味を持ちます。 これらのコンテキストでアスタリスクをアスタリスクとして使用する場合は、エスケープする必要があります。 これらのコンテキスト以外では、アスタリスクをエスケープせずに記述できます。

特殊文字をエスケープするには、%xx という構文を使用します。xx は文字の ASCII 16 進値を表します。 詳細については、「方法 : MSBuild で特殊文字をエスケープする」を参照してください。

特殊文字

次の表は、MSBuild の特殊文字の一覧です。

文字 ASCII 文字。 予約の目的
% %25 メタデータの参照
$ %24 プロパティの参照
@ %40 項目リストの参照
' %27 条件およびその他の式
; %3B リストの区切り記号
? %3F Include 属性および Exclude 属性でファイル名に使用するワイルドカード文字
* %2A Include 属性および Exclude 属性でファイル名に使用するワイルドカード文字

参照

詳細な概念
項目