MSBuild 既知のアイテム メタデータMSBuild Well-known Item Metadata

次の表は、作成時にすべてのアイテムに割り当てられたメタデータの説明です。The following table describes the metadata assigned to every item upon creation. それぞれの例で、ファイル C:\MyProject\Source\Program.cs をプロジェクトに含めるために次のアイテム宣言が使用されました。In each example, the following item declaration was used to include the file C:\MyProject\Source\Program.cs in the project.

<ItemGroup>  
    <MyItem Include="Source\Program.cs" />  
</ItemGroup>  
アイテム メタデータItem Metadata 説明Description
%(FullPath)%(FullPath) アイテムの完全パスが含まれます。Contains the full path of the item. 例:For example:

C:\MyProject\Source\Program.cs
%(RootDir)%(RootDir) アイテムのルート ディレクトリが含まれます。Contains the root directory of the item. 例:For example:

C:\
%(Filename)%(Filename) 拡張子の付かない、アイテムのファイル名が含まれます。Contains the file name of the item, without the extension. 例:For example:

Program
%(Extension)%(Extension) アイテムのファイル名の拡張子が含まれます。Contains the file name extension of the item. 例:For example:

.cs
%(RelativeDir)%(RelativeDir) Include 属性に指定されたパスが最後の円記号 (\) まで含まれます。Contains the path specified in the Include attribute, up to the final backslash (\). 例:For example:

Source\
%(Directory)%(Directory) ルート ディレクトリのないアイテムのディレクトリが含まれます。Contains the directory of the item, without the root directory. 例:For example:

MyProject\Source\
%(RecursiveDir)%(RecursiveDir) Include 属性にワイルドカード ** が含まれる場合、このメタデータはワイルドカードを置き換えるパスの一部を指定します。If the Include attribute contains the wildcard **, this metadata specifies the part of the path that replaces the wildcard. ワイルドカードの詳細については、「方法: ビルドするファイルを選択する」を参照してください。For more information on wildcards, see How to: Select the Files to Build.

C:\MySolution\MyProject\Source\* フォルダーに Program.cs ファイルが格納されている場合、およびプロジェクト ファイルに次のアイテムが含まれている場合:If the folder *C:\MySolution\MyProject\Source\ contains the file Program.cs, and if the project file contains this item:

<ItemGroup>

<MyItem Include="C:\**\Program.cs" />

</ItemGroup>

%(MyItem.RecursiveDir) の値は MySolution\MyProject\Source\ です。then the value of %(MyItem.RecursiveDir) would be MySolution\MyProject\Source\.
%(Identity)%(Identity) Include 属性で指定されたアイテム。The item specified in the Include attribute.. 例:For example:

Source\Program.cs
%(ModifiedTime)%(ModifiedTime) アイテムが最後に変更された時間からのタイムスタンプが含まれます。Contains the timestamp from the last time the item was modified. 例:For example:

2004-07-01 00:21:31.5073316
%(CreatedTime)%(CreatedTime) アイテムが作成された時間からのタイムスタンプが含まれます。Contains the timestamp from when the item was created. 例:For example:

2004-06-25 09:26:45.8237425
%(AccessedTime)%(AccessedTime) アイテムが最後にアクセスされた時間からのタイムスタンプが含まれます。Contains the timestamp from the last time the item was accessed.

2004-08-14 16:52:36.3168743

関連項目See Also

項目 Items
バッチ Batching
MSBuild リファレンスMSBuild Reference