Property 要素 (MSBuild)

ユーザー定義のプロパティ名と値を格納します。 MSBuild プロジェクトで使用されるすべてのプロパティは、PropertyGroup 要素の子として指定する必要があります。

<Project>
<PropertyGroup >

構文

<Property Condition="'String A' == 'String B'">  
    Property Value  
</Property>  

属性および要素

以降のセクションでは、属性、子要素、および親要素について説明します。

属性

属性 説明
Condition 省略可能な属性です。

評価する条件です。 詳細については、「条件」を参照してください。

子要素

なし。

親要素

要素 説明
PropertyGroup プロパティのグループ化要素です。

テキスト値

テキスト値は省略可能です。

このテキストはプロパティ値を指定します。これに XML を含めることができます。

コメント

プロパティ名に使用できるのは ASCII 文字のみに制限されます。 プロパティ値は、"$(" と ")" の間にプロパティ名を入れることでプロジェクト内で参照されます。 たとえば、builddir プロパティの値が build の場合、$(builddir)\classes は "build\classes" に解決されます。 プロパティの詳細については、「MSBuild プロパティ」を参照してください。

次のコードは、Optimization プロパティを false に設定します。さらに、Version プロパティが空の場合は DefaultVersion プロパティを 1.0 に設定します。

<PropertyGroup>  
    <Optimization>false</Optimization>  
    <DefaultVersion Condition="'$(Version)' == ''" >1.0</DefaultVersion>  
</PropertyGroup>  

関連項目

MSBuild プロパティ
プロジェクト ファイル スキーマ リファレンス