RC タスクRC Task

Microsoft Windows リソース コンパイラ ツールである rc.exe をラップします。Wraps the Microsoft Windows Resource Compiler tool, rc.exe. RC タスクは、カーソル、アイコン、ビットマップ、ダイアログ ボックス、フォントなどのリソースをコンパイルし、リソース ファイル (.res) を作成します。The RC task compiles resources, such as cursors, icons, bitmaps, dialog boxes, and fonts, into a resource (.res) file. 詳細については、MSDN Web サイトのリソース コンパイラに関するページをご覧ください。For more information, see "Resource Compiler" on the MSDN Web site.

パラメーターParameters

RC タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。The following table describes the parameters of the RCtask. タスク パラメーターの大部分とパラメーターのいくつかのセットは、コマンド ライン オプションに対応します。Most task parameters, and a few sets of parameters, correspond to a command-line option.

パラメーターParameter 説明Description
AdditionalIncludeDirectoriesAdditionalIncludeDirectories 省略可能な String[] 型のパラメーターです。Optional String[] parameter.

インクルード ファイルを検索するディレクトリのリストにディレクトリを追加します。Adds a directory to the list of directories that are searched for include files.

詳細については、MSDN Web サイトの「Using RC (The RC Command Line)」 (RC を使用する (RC コマンド ライン)) の /I オプションを参照してください。For more information, see the /I option in Using RC (The RC Command Line) on the MSDN Web site.
AdditionalOptionsAdditionalOptions 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

コマンドライン オプションの一覧です。"/option1 /option2 /option#" のようになります。A list of command-line optionsor example, "/option1 /option2 /option#". 他の RC タスク パラメーターでは表されないコマンド ライン オプションを指定する場合は、このパラメーターを使用します。Use this parameter to specify command-line options that are not represented by any other RC task parameter.

詳細については、MSDN Web サイトの「Using RC (The RC Command Line)」 (RC を使用する (RC コマンド ライン)) の各種オプションを参照してください。For more information, see the options in Using RC (The RC Command Line) on the MSDN Web site.
カルチャCulture 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

リソースで使用されているカルチャを表すロケール ID を指定します。Specifies a locale ID that represents the culture used in the resources.

詳細については、MSDN Web サイトの「Using RC (The RC Command Line)」 (RC を使用する (RC コマンド ライン)) の /l オプションを参照してください。For more information, see the /l option in Using RC (The RC Command Line) on the MSDN Web site.
IgnoreStandardIncludePathIgnoreStandardIncludePath 省略可能な Boolean 型のパラメーターです。Optional Boolean parameter.

true の場合、ヘッダー ファイルまたはリソース ファイルの検索時、リソース コンパイラが INCLUDE 環境変数を確認するのを防止します。If true, prevents the resource compiler from checking the INCLUDE environment variable when it searches for header files or resource files.

詳細については、MSDN Web サイトの「Using RC (The RC Command Line)」 (RC を使用する (RC コマンド ライン)) の /x オプションを参照してください。For more information, see the /x option in Using RC (The RC Command Line) on the MSDN Web site.
NullTerminateStringsNullTerminateStrings 省略可能な Boolean 型のパラメーターです。Optional Boolean parameter.

true の場合、文字列テーブル内のすべての文字列が null 終端されます。If true, null-terminates all strings in the string table.

詳細については、MSDN Web サイトの「Using RC (The RC Command Line)」 (RC を使用する (RC コマンド ライン)) の /n オプションを参照してください。For more information, see the /n option in Using RC (The RC Command Line) on the MSDN Web site.
PreprocessorDefinitionsPreprocessorDefinitions 省略可能な String[] 型のパラメーターです。Optional String[] parameter.

リソース コンパイラに対して 1 つまたは複数のプリプロセッサ シンボルを定義します。Define one or more preprocessor symbols for the resource compiler. マクロ シンボルの一覧を指定します。Specify a list of macro symbols.

詳細については、MSDN Web サイトの「Using RC (The RC Command Line)」 (RC を使用する (RC コマンド ライン)) の /d オプションを参照してください。For more information, see the /d option in Using RC (The RC Command Line) on the MSDN Web site. この表の「UndefinePreprocessorDefinitions」も参照してください。Also see UndefinePreprocessorDefinitions in this table.
ResourceOutputFileNameResourceOutputFileName 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

リソース ファイルの名前を指定します。Specifies the name of the resource file. リソース ファイル名を指定します。Specify a resource file name.

詳細については、MSDN Web サイトの「Using RC (The RC Command Line)」 (RC を使用する (RC コマンド ライン)) の /fo オプションを参照してください。For more information, see the /fo option in Using RC (The RC Command Line) on the MSDN Web site.
ShowProgressShowProgress 省略可能な Boolean 型のパラメーターです。Optional Boolean parameter.

true の場合、コンパイラの進捗状況について報告するメッセージが表示されます。If true, displays messages that report on the progress of the compiler.

詳細については、MSDN Web サイトの「Using RC (The RC Command Line)」 (RC を使用する (RC コマンド ライン)) の /v オプションを参照してください。For more information, see the /v option in Using RC (The RC Command Line) on the MSDN Web site.
ソースSource 必須の ITaskItem[] 型のパラメーターです。Required ITaskItem[] parameter.

タスクで使用および生成できる MSBuild ソース ファイル アイテムの配列を定義します。Defines an array of MSBuild source file items that can be consumed and emitted by tasks.
SuppressStartupBannerSuppressStartupBanner 省略可能な Boolean 型のパラメーターです。Optional Boolean parameter.

true の場合、タスクの開始時に著作権およびバージョン番号のメッセージが表示されないようにします。If true, prevents the display of the copyright and version number message when the task starts.

詳細については、/? コマンドライン オプションを入力し、For more information, type the /? /nologo オプションを確認してください。command-line option and then see the /nologo option.
TrackerLogDirectoryTrackerLogDirectory 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

トラッカー ログのディレクトリを指定します。Specifies the tracker log directory.
UndefinePreprocessorDefinitionsUndefinePreprocessorDefinitions プリプロセッサ シンボルの定義を解除します。Undefine a preprocessor symbol.

詳細については、MSDN Web サイトの「Using RC (The RC Command Line)」 (RC を使用する (RC コマンド ライン)) の /u オプションを参照してください。For more information, see the /u option in Using RC (The RC Command Line) on the MSDN Web site. この表の「PreprocessorDefinitions」も参照してください。Also see PreprocessorDefinitions in this table.

コメントRemarks

関連項目See Also

Task Reference (タスク リファレンス)Task Reference