.NET Framework の拡張機能の登録

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

.NET Framework の特定のバージョンを拡張するアセンブリを開発できます。 アセンブリが Visual Studio の [参照の追加] ダイアログ ボックスに表示されるようにするには、そのアセンブリを格納するフォルダーをシステム レジストリに追加する必要があります。

たとえば、Trey Research 社では、.NET Framework 4 を拡張するライブラリを開発しており、プロジェクトが .NET Framework 4 を対象とするときはそのライブラリ アセンブリが [参照の追加] ダイアログ ボックスに表示されるようにするとします。 また、アセンブリは、32 ビット コンピューター上で実行される 32 ビット アセンブリまたは 64 ビット コンピューター上で実行される 64 ビット アセンブリであり、C:\TreyResearch\Extensions4\ フォルダーにインストールされるとします。

このフォルダーを登録するために使用するキーは、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\.NETFramework\v4.0.21006\AssemblyFoldersEx\TreyResearch\ です。 このキーに指定する既定値は、C:\TreyResearch\Extensions4 です。

注意

.NET Framework のビルド番号は異なる場合があります。

32 ビット アセンブリを 64 ビット コンピューターに登録するには、Wow6432 ノードを使用します (例: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\.NETFramework\v4.0.21006\AssemblyFoldersEx\TreyResearch\)。

参照

Visual Studio の統合