RemoveDir Task

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

指定されたディレクトリと、そのディレクトリに含まれるファイルとサブディレクトリをすべて削除します。

パラメーター

RemoveDir タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。

パラメーター Description
Directories 必須の ITaskItem[] 型のパラメーターです。

削除対象のディレクトリを指定します。
RemovedDirectories 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーター。

正常に削除されたディレクトリが格納されます。

解説

上記のパラメーター以外に、このタスクは TaskExtension クラスからパラメーターを継承します。このクラス自体は、Task クラスから継承されます。 これらの追加のパラメーターの一覧とその説明については、「TaskExtension Base Class」を参照してください。

使用例

OutputDirectory プロパティおよび DebugDirectory プロパティで指定されたディレクトリを削除する例を次に示します。 これらのパスは、プロジェクト ディレクトリの相対パスとして扱われます。

<Project xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2005">  

    <PropertyGroup>  
        <OutputDirectory>\Output\</OutputDirectory>  
        <DebugDirectory>\Debug\</DebugDirectory>  
    </PropertyGroup>  

    <Target Name="RemoveDirectories">  
        <RemoveDir  
            Directories="$(OutputDirectory);$(DebugDirectory)" />  
    </Target>  

</Project>  

参照

タスク
Task Reference