RequiresFramework35SP1Assembly Task

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

アプリケーションで .NET Framework 3.5 SP1 が必要であるかどうかを確認します。

パラメーター

RequiresFramework35SP1Assembly タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。

パラメーター Description
Assemblies 省略可能な ITaskItem[] 型のパラメーターです。

アプリケーションで参照されるアセンブリを指定します。
CreateDesktopShortcut 省略可能な Boolean 型のパラメーターです。

true の場合、インストール時にデスクトップにショートカット アイコンが作成されます。
DeploymentManifestEntryPoint 省略可能な ITaskItem 型のパラメーターです。

アプリケーションのマニフェスト ファイル名を指定します。
EntryPoint 省略可能な ITaskItem 型のパラメーターです。

アプリケーションの実行時に実行する必要があるアセンブリを指定します。
ErrorReportUrl 省略可能な String 型のパラメーターです。

ClickOnce のインストール時にダイアログ ボックスに表示される Web サイトを指定します。
Files 省略可能な ITaskItem[] 型のパラメーターです。

アプリケーションの発行時に配置するファイルの一覧を指定します。
ReferencedAssemblies 省略可能な ITaskItem[] 型のパラメーターです。

プロジェクトで参照されるアセンブリを指定します。
RequiresMinimumFramework35SP1 省略可能な Boolean 型の出力パラメーターです。

true の場合、アプリケーションで .NET Framework 3.5 SP1 が必要です。
SigningManifests 省略可能な Boolean 型の出力パラメーターです。

true の場合、ClickOnce マニフェストが署名されます。
SuiteName 省略可能な String 型のパラメーターです。

アプリケーションのインストール先となり、[スタート] メニューに表示されるフォルダーの名前を指定します。
TargetFrameworkVersion 省略可能な String 型のパラメーターです。

このアプリケーションが対象とする .NET Framework のバージョンを指定します。

解説

表に示されているパラメーターを使用できるだけでなく、このタスクは TaskExtension クラスからパラメーターを継承します。このクラス自体は、Task クラスから継承されます。 これらの追加のパラメーターの一覧とその説明については、「TaskExtension Base Class」を参照してください。

参照

タスク
Task Reference