WriteAllTLogs

すべてのスレッドとコンテキストの追跡ログを書き込みます。

構文

HRESULT WINAPI WriteAllTLogs(LPCTSTR intermediateDirectory, LPCTSTR tlogRootName);  

パラメーター

[入力] intermediateDirectory
追跡ログを格納するディレクトリ。

[入力] tlogRootName
ログ ファイル名のルート名。

戻り値

追跡コンテキストが作成された場合、HRESULTSUCCEEDED ビットが設定されます。

要件

ヘッダー: FileTracker.h

関連項目

WriteContextTLogs