XSD タスクXSD Task

ソースからスキーマまたはクラス ファイルを生成する XML スキーマ定義ツール (xsd.exe) をラップします。Wraps the XML Schema Definition tool (xsd.exe), which generates schema or class files from a source.

パラメーターParameters

XSD タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。The following table describes the parameters of the XSD task.

  • AdditionalOptionsAdditionalOptions

    省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

    コマンド ラインで指定するオプションのリストです。A list of options as specified on the command line. たとえば、"/option1 /option2 /option#" のような形式です。For example, "/option1 /option2 /option#". 他の XSD タスク パラメーターでは表されないオプションを指定する場合は、このパラメーターを使用します。Use this parameter to specify options that are not represented by any other XSD task parameter.

  • GenerateFromSchemaGenerateFromSchema

    省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

    指定したスキーマから生成される種類を指定します。Specifies the types that are generated from the specified schema.

    次のいずれかの値を指定します。各値は XSD オプションに対応しています。Specify one of the following values, each of which corresponds to an XSD option.

    • classes - /classesclasses - /classes

    • dataset - /datasetdataset - /dataset

  • LanguageLanguage

    省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

    生成されたコードに使用するプログラミング言語を指定します。Specifies the programming language to use for the generated code.

    CS (C#、既定)、VB (Visual Basic)、または JS (JScript) のいずれかを選択します。Choose from CS (C#, which is the default), VB (Visual Basic), or JS (JScript). System.CodeDom.Compiler.CodeDomProvider Class を実装するクラスの完全修飾名を指定することもできます。You can also specify a fully qualified name for a class that implements System.CodeDom.Compiler.CodeDomProvider Class.

  • NamespaceNamespace

    省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

    生成する型のランタイム名前空間を指定します。Specifies the runtime namespace for the generated types.

  • SourcesSources

    必須の ITaskItem[] 型のパラメーターです。Required ITaskItem[] parameter.

    タスクで使用および生成できる MSBuild ソース ファイル アイテムの配列を定義します。Defines an array of MSBuild source file items that can be consumed and emitted by tasks.

  • SuppressStartupBannerSuppressStartupBanner

    省略可能な Boolean 型のパラメーターです。Optional Boolean parameter.

    true の場合、タスクの開始時に著作権およびバージョン番号のメッセージが表示されないようにします。If true, prevents the display of the copyright and version number message when the task starts.

  • TrackerLogDirectoryTrackerLogDirectory

    省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

    トラッカー ログのディレクトリを指定します。Specifies the directory for the tracker log.

関連項目See Also

Task Reference (タスク リファレンス)Task Reference