XslTransformation タスク

XSLT またはコンパイルされた XSLT を利用して XML 入力を変換し、出力デバイスまたはファイルに出力します。

パラメーター

XslTransformation タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。

パラメーター 説明
OutputPaths 必須の ITaskItem[] 型のパラメーターです。

XML 変換の出力ファイルを指定します。
Parameters 省略可能な String 型のパラメーターです。

XSLT 入力ドキュメントにパラメーターを指定します。
XmlContent 省略可能な String 型のパラメーターです。

XML 入力を文字列として指定します。
XmlInputPaths 省略可能な ITaskItem[] 型のパラメーターです。

XML 入力ファイルを指定します。
XslCompiledDllPath 省略可能な ITaskItem 型のパラメーターです。

コンパイルされた XSLT を指定します。
XslContent 省略可能な String 型のパラメーターです。

XSLT 入力を文字列として指定します。
XslInputPath 省略可能な ITaskItem 型のパラメーターです。

XSLT 入力ファイルを指定します。

コメント

このタスクは、表のパラメーターが与えられる以外に、TaskExtension クラスからパラメーターを継承し、このクラス自体は Task クラスから継承されます。 これらの追加パラメーター一覧とそれらの説明については、「TaskExtension Base Class (TaskExtension 基底クラス)」を参照してください。

関連項目

タスク
Task Reference (タスク リファレンス)