方法: Visual C++ プロジェクトを Visual Studio 2015 にアップグレードする

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

旧バージョンの Visual Studio で作成された Visual C++ プロジェクトを初めて開くと、そのプロジェクトを更新するよう求めるメッセージが表示されることがあります。 Visual C++ コンパイラおよびライブラリを最新バージョンにアップグレードするかどうかを確認するメッセージです。 アップグレードのオプションは、プロジェクトの作成に使用された Visual Studio のバージョンによって異なります。

Visual Studio 2013 を使用して、Windows 8 で作成された Visual Studio 2012 プロジェクトを開き、編集し、ビルドすることができますが、新しい Windows 8 プロジェクトを作成するには Visual Studio 2012 を使用する必要があります (Windows 8.1 プロジェクトを作成するには、Visual Studio 2013 を使用する必要があります。)。

Windows 10 プロジェクトを作成するには、Visual Studio 2015 を使用する必要があります。

プロジェクトを更新するように求めるメッセージが表示されない場合は、プロジェクトのアップグレードのために何もする必要がない可能性があります。 詳細については、「Visual Studio プロジェクトの移植、移行、およびアップグレード」を参照してください。

  • プロジェクト (.vcproj) が Visual Studio 2010 よりも前のバージョンの Visual Studio で作成されていた場合は、プロジェクトを更新する必要があります。

  • プロジェクト (.vcxproj) が Visual Studio 2010、Visual Studio 2012、または Visual Studio 2013 で作成されている場合、次の 2 つのオプションがあります。

    • 更新をスキップできます。Visual Studio 2015 が Visual Studio 2010 SP1、Visual Studio 2012、または Visual Studio 2013 の Visual C++ ツールにアクセスできる場合、プロジェクトは変更を加えずに読み込まれます。 そのアクセスを可能にするには、プロジェクトの作成に使用したバージョンの Visual Studio を、Visual Studio 2015 と同じマシンにインストールします。 詳細については、「複数バージョンの Visual Studio のインストール」を参照してください。

    • Visual Studio が後で説明するような変更を加えられるようにすることで、プロジェクトを更新できます。 ソリューションに複数の Visual C++ プロジェクトが含まれる場合は、すべてのプロジェクトを更新する必要があります。

      注意

      最初に更新を求められたときに更新しない場合は、後で [プロジェクト] メニューの [VC++ プロジェクトの更新] を選択してプロジェクトを更新できます。 このコマンドが表示されない場合、更新は必要ではありません。

Visual C++ プロジェクトのアップグレード

Visual Studio 2015 が自動的にプロジェクトを更新できるようにすると、次の変更が加えられます。

  • Visual Studio 2015 のコンパイラおよびライブラリを使用するように、プロジェクトを変更します (PlatformToolset = VisualStudio v140)。

  • C++/CLI プロジェクトの場合は、TargetFrameworkVersion を .NET Framework 4.5.2 に変更します。

カスタム PlatformToolset の使用の継続

Visual Studio 2015 でカスタム PlatformToolset を引き続き使用する場合、ツールセットは、x86 コンピューターでは %ProgramFiles%\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\Platforms\Win32\PlatformToolsets\ の下、x64 コンピューターでは %ProgramFiles (x86)%\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\Platforms\Win32\PlatformToolsets\ の下に格納されている必要があります。 カスタム PlatformToolset を作成する方法については、Visual C++ チーム ブログの「C++ ネイティブ マルチ ターゲット」を参照してください。

参照

Visual Studio プロジェクトの移植、移行、およびアップグレード