Visual Studio 2017 の対象プラットフォームと互換性 Visual Studio 2017 Platform Targeting and Compatibility

最新の更新プログラムを確認するには、英語版の互換性に関するページをご覧ください。To see the latest updates, please visit the English Compatibility page.

Visual Studio 2017 では、Windows アプリ開発、クロスプラットフォーム モバイル開発、Azure 開発、Web とクラウド開発などをサポートするためのさまざまな優れた機能や IDE 生産性拡張機能が新たに加わりました。Visual Studio 2017 contains many new and exciting features and IDE productivity enhancements to support Windows app development, cross-platform mobile development, Azure development, web and cloud development, and more. Visual Studio 2017 を試すには、Visual Studio 2017 のダウンロードに関するページを参照してください。To try out Visual Studio 2017, see Visual Studio 2017 Downloads. このリリースの新機能のすべてについて詳しくは、「Visual Studio 2017 リリース ノート」と「Visual Studio 2017 の新機能」を参照してください。For more information about everything that's new in this release, see the Visual Studio 2017 release notes and What's New in Visual Studio 2017.

Visual Studio のコードについては、「Visual Studio Code FAQ」を参照してください。For Visual Studio Code, see Visual Studio Code FAQ.
Visual Studio 2017 for Mac については、「Visual Studio 2017 for Mac の対象プラットフォームと互換性」を参照してください。For Visual Studio 2017 for Mac, see Visual Studio 2017 for Mac Platform Targeting and Compatibility.
Visual Studio 2017 for Mac リリース ノートの場合。For Visual Studio 2017 for Mac release notes.

インストールInstallation

以前のバージョンの Visual Studio (Visual Studio 2015、Visual Studio 2013、Visual Studio 2012 など) と共存させて、Visual Studio 2017 をインストールして使用できます。You can install and use Visual Studio 2017 alongside previous versions of Visual Studio, including Visual Studio 2015, Visual Studio 2013, and Visual Studio 2012.

ダウンロードDownload

ボタンをクリックして、Visual Studio 2017 の最新バージョンをダウンロードします。Click the button to download the latest version of Visual Studio 2017. 手順については、「Install Visual Studio 2017 (Visual Studio 2017 のインストール)」をご覧ください。For instructions, see Install Visual Studio 2017.

注: インストール パッケージのサイズは、現在の Visual Studio の構成によって異なります。Note: Installation package size will vary depending on your current Visual Studio configuration.

システム要件System Requirements

Team Foundation Server 2017 を含む Visual Studio 2017 ファミリ製品のインストールと実行のためのシステム要件については、「Visual Studio 2017 のシステム要件」と「Visual Studio 2017 for Mac 製品ファミリのシステム要件」をご覧ください。For information on the system requirements for installing and running the Visual Studio 2017 family of products, including Team Foundation Server 2017, see the Visual Studio 2017 System Requirement page and Visual Studio 2017 for Mac Product Family System Requirements.

フィードバックとサポートFeedback and Support

サポートが必要な場合、または Visual Studio に関するフィードバックを送信するには、次を参照してください。For support, or to submit feedback on Visual Studio, see:

プロジェクトを Visual Studio 2017 にアップグレードするUpgrade Projects to Visual Studio 2017

サポートされるアップグレード パスに従えば、Visual Studio ソース、ソリューション、およびプロジェクト ファイルは引き続き動作します。ただし、ソースにいくつかの変更を加えることになります。When following the supported upgrade paths, your Visual Studio source, solutions, and project files will continue to work; however, you should expect to make some changes to sources. リリース間のバイナリ互換性は保証できませんが、更新を支援するために、重要な変更はできる限り文書化します。While we cannot guarantee binary compatibility between releases, we will do our best to document significant changes to assist you with updates.

注意

Visual Studio 2017 にプロジェクトを移行する方法の詳細については、「Visual Studio プロジェクトの移植、移行、およびアップグレード」を参照してください。For details on how to migrate your projects to Visual Studio 2017, see Porting, Migrating, and Upgrading Visual Studio Projects.

対象となるプラットフォームPlatform Targeting

Visual Studio は、最新のプラットフォーム (Windows、Android、iOS、または Linux) 機能を利用するアプリを作成するための最先端のツールとテクノロジを提供します。Visual Studio provides cutting-edge tools and technologies to create apps that take advantage of the latest platform capabilities, whether Windows, Android, iOS, or Linux. Visual Studio 2017 は、以前のプラットフォームも対象とします。したがって、以前のバージョンの Windows 上で実行される新規アプリを作成するときや、既存アプリを最新化するときにも、Visual Studio 2017 の拡張開発ツール、品質向上、チーム コラボレーションの機能を利用できます。Visual Studio 2017 also targets earlier platforms so you can create new apps or modernize existing apps that execute on earlier versions of Windows while leveraging the enhanced development tools, quality enablement, and team collaboration capabilities in Visual Studio 2017. 詳細については、「プロジェクト内の参照の管理」および「Visual Studio のマルチ ターゲットの概要」を参照してください。For more information, see Managing references in a project and Visual Studio Multi-Targeting Overview.

Visual Studio 2017 の Windows 開発サポート Visual Studio 2017 Support for Windows Development

次の表は、Visual Studio 2017 を使用してアプリを構築する際に対象となる Microsoft Windows プラットフォームを示しています。The following table explains the Microsoft Windows platforms for which you can build apps by using Visual Studio 2017.

Windows クライアントで実行されるアプリの構築Build Apps that Run on Windows Clients ネイティブおよびマネージ クラシック Windows デスクトップ開発用ツールの使用Using Tools for Native and Managed Classic Windows Desktop Development UWP アプリ開発用ツールの使用Using Tools for UWP App Development
Windows 10Windows 10 [はい]Yes
(下記メモを参照)(see notes below)
[はい]Yes
(下記メモを参照)(see notes below)
HoloLensHoloLens ×No [はい]Yes
Windows Holographic デベロッパー センターをご覧ください。See the Windows Holographic Dev Center.
Xbox OneXbox One 利用不可Not applicable [はい]Yes
Xbox デベロッパー センターをご覧ください。See the Xbox Dev Center.
Windows 8.1 (Windows 8)Windows 8.1 (Windows 8) [はい]Yes Windows ストア アプリ開発は使用できません。Windows Store app development is not available.
Windows 7Windows 7 [はい]Yes 利用不可Not applicable
Windows VistaWindows Vista [はい]Yes
リモート デバッグとプロファイリング ツールは使用できません。Remote debugging and profiling tools are not available.
利用不可Not applicable
Windows XPWindows XP [はい]Yes
マネージ開発では、Visual Studio .NET マルチターゲットを使用する必要があります。Managed development requires using Visual Studio .NET multi-targeting. リモート デバッグとプロファイリング ツールは使用できません。Remote debugging and profiling tools are not available.
利用不可Not applicable
Windows Phone で実行されるアプリの構築Build Apps that Run on Windows Phone ネイティブおよびマネージ クラシック Windows デスクトップ開発用ツールの使用Using Tools for Native and Managed Classic Windows Desktop Development UWP アプリ開発用ツールの使用Using Tools for UWP App Development
Windows 10 MobileWindows 10 Mobile ×No [はい]Yes
(下記メモを参照)(see notes below)
Windows Phone 8.1 以前Windows Phone 8.1 and earlier ×No Windows ストア アプリ開発は使用できません。Windows Store app development is not available.
Windows Server で実行されるアプリの構築Build Apps that Run on Windows Server ネイティブおよびマネージ クラシック Windows デスクトップ開発用ツールの使用Using Tools for Native and Managed Classic Windows Desktop Development UWP アプリ開発用ツールの使用Using Tools for UWP App Development
Windows Server 2016Windows Server 2016 [はい]Yes [はい]Yes
(下記メモを参照)(see notes below)
Windows Server 2016 の Nano Server インストール オプションWindows Server 2016, Nano Server Installation Option はい (.NET Core および Win32 のサブセットの場合)Yes, for .NET Core and a subset of Win32
Nano Server デベロッパー センターをご覧ください。See the Nano Server Dev Center.
×No
Windows Server 2012 R2Windows Server 2012 R2 [はい]Yes Windows ストア アプリ開発は使用できません。Windows Store app development is not available.
Windows Server 2012Windows Server 2012 [はい]Yes Windows ストア アプリ開発は使用できません。Windows Store app development is not available.
Windows Server 2008 R2Windows Server 2008 R2 [はい]Yes 利用不可Not applicable
Windows Server 2008Windows Server 2008 [はい]Yes
リモート デバッグとプロファイリング ツールは使用できません。Remote debugging and profiling tools are not available.
利用不可Not applicable
Windows Server 2003Windows Server 2003 [はい]Yes
リモート デバッグとプロファイリング ツールは使用できません。Remote debugging and profiling tools are not available. マネージ開発では、Visual Studio .NET マルチターゲットを使用する必要があり、Visual Studio 2010 のサイド バイ サイド インストールを必要とします。Managed development requires using Visual Studio .NET multi-targeting and requires side-by-side installation of Visual Studio 2010. 詳細については、「A Look Ahead at the Visual Studio 2012 Product Lineup and Platform Support (Visual Studio 2012 の製品ラインアップとプラットフォーム サポートの先読み)」を参照してください。For more information, see: A Look Ahead at the Visual Studio 2012 Product Lineup and Platform Support.
利用不可Not applicable
Windows Embedded デバイスで実行されるアプリの構築Build Apps that Run on Windows Embedded Devices ネイティブおよびマネージ クラシック Windows デスクトップ開発用ツールの使用Using Tools for Native and Managed Classic Windows Desktop Development UWP アプリ開発用ツールの使用Using Tools for UWP App Development
Windows 10 IoT CoreWindows 10 IoT Core はい (Win32 API のサブセットの場合)Yes, for a subset of Win32 APIs
詳細については「IoT Core API Porting Tool (IoT Core API 移植ツール)」を参照してください。See the IoT Core API Porting Tool for information.
[はい]Yes
他のツールやリソースについては、Windows IoT デベロッパー センターをご覧ください。See the Windows IoT Dev Center for additional tools and resources.
Windows 10 IoT Mobile EnterpriseWindows 10 IoT Mobile Enterprise ×No [はい]Yes
他のツールやリソースについては、Windows IoT デベロッパー センターをご覧ください。See the Windows IoT Dev Center for additional tools and resources.
Windows 10 IoT EnterpriseWindows 10 IoT Enterprise [はい]Yes
他のツールやリソースについては、Windows IoT デベロッパー センターをご覧ください。See the Windows IoT Dev Center for additional tools and resources.
[はい]Yes
他のツールやリソースについては、Windows IoT デベロッパー センターをご覧ください。See the Windows IoT Dev Center for additional tools and resources.
Windows Embedded 8 Standard および 8.1 IndustryWindows Embedded 8 Standard and 8.1 Industry [はい]Yes ×No
Windows Embedded Compact 2013Windows Embedded Compact 2013 ×No 利用不可Not applicable
Windows Embedded 7 (Compact、Standard、POSReady)Windows Embedded 7 (Compact, Standard, and POSReady) ×No 利用不可Not applicable
Windows Embedded CE 6.0 以前Windows Embedded CE 6.0 and earlier ×No 利用不可Not applicable
Windows XP Embedded (POSReady 2009、WES 2009、WEPOS など)Windows XP Embedded (Including POSReady 2009, WES 2009, WEPOS) ×No 利用不可Not applicable

ノートNotes

Visual Studio 2017 の .NET 開発サポート Visual Studio 2017 Support for .NET Development

Visual Studio 2017 は、.NET の実装のいずれかを使うアプリの開発をサポートします。Visual Studio 2017 supports development of apps that use any of the .NET implementations. .NET Framework、.NET Core、Mono、およびユニバーサル Windows プラットフォーム用 .NET Native をサポートするワークロードとプロジェクトの種類があります。Among the workloads and project types, you can find support for .NET Framework, .NET Core, Mono, and .NET Native for Universal Windows Platform (UWP). Visual Studio 2017 は次の実装をサポートします。Visual Studio 2017 supports the following implementations:

注意

これらの各実装および共通 API 仕様の .NET Standard について詳しくは、「.NET アーキテクチャ コンポーネント」をご覧ください。For more information on each of these implementations, and on the common API specification .NET Standard, see .NET architectural components.

Visual Studio 2017 の Android 開発サポート Visual Studio 2017 Support for Android Development

Visual Studio 2017 では、Xamarin と C# を使用するか Java/C++ を使用して、ネイティブ Android アプリを構築できます。また、Apache Cordova 6.3.1 および JavaScript と TypeScript を使用してハイブリッド Android アプリを構築できます。Visual Studio 2017 enables you to build native Android apps using Xamarin and C# or using Java/C++, and hybrid Android apps using Apache Cordova 6.3.1 and JavaScript and TypeScript. Visual Studio Tools for Unity と Unreal Engine を使用して、Android ゲーム開発を行えます。The Visual Studio Tools for Unity and the Unreal Engine enable Android game development. Visual Studio for Mac を使用することで、Mac を使用して Android アプリを構築することもできます。You can also use Visual Studio for Mac to build Android apps using a Mac.

Visual Studio セットアップを使用して、Android SDK、および Android API レベル 19、21、22、23 を簡単に入手できます。You can use Visual Studio setup to easily obtain the Android SDK and Android API levels 19, 21, 22, and 23. 追加の API レベルは、Android SDK Manager を使用して個別にダウンロードできます。You can download additional API levels separately using the Android SDK Manager. また、Visual Studio セットアップを使用して、Android Native Development Kit (R10E)、Java SE Development Kit、および Apache Ant を入手することもできます。You can also use Visual Studio Setup to obtain the Android Native Development Kit (R10E), Java SE Development Kit, and Apache Ant.

詳細については、Visual Studio を使用した Android 開発およびモバイル アプリの開発に関するページを参照してください。For more information, see Android development with Visual Studio and Mobile App Development.

注意

Android 用の .NET 開発については、「.NET アーキテクチャ コンポーネント」をご覧ください。For information on .NET development for Android, see .NET architectural components.

Visual Studio 2017 の iOS 開発サポート Visual Studio 2017 Support for iOS Development

Visual Studio 2017 では、remotebuild、vcremote、Visual Studio Tools for Unity、または Xamarin Mac Agent を使用する場合、Apache Cordova、C++、Unity、または Xamarin のほか、iOS 開発用に構成された Mac を使用して、iOS 用アプリの構築とデバッグを行えます。Visual Studio 2017 enables you to build and debug apps for iOS by using Apache Cordova, C++, Unity, or Xamarin and a Mac configured for iOS development when using remotebuild, vcremote, the Visual Studio Tools for Unity, or the Xamarin Mac Agent. Xamarin は iOS 7 以上をサポートし、OS X 10.10 "Yosemite" 以上を必要とします。Xamarin supports iOS 7 and higher, and requires OS X 10.10 "Yosemite" or higher. Apache Cordova は iOS 8 以上をサポートし、OS X 10.9 "Mavericks" 以上を必要とします。Apache Cordova supports iOS 8 and higher, and requires OS X 10.9 "Mavericks" and higher. Visual Studio for Mac を使用することで、Mac を使用して iOS アプリを構築することもできます。You can also use Visual Studio for Mac to build iOS apps using a Mac.

注意

詳細については、Visual Studio でのクロス プラットフォーム モバイルの開発に関する記事をご覧ください。For more information, see Cross-platform mobile development in Visual Studio. iOS 用の .NET 開発については、「.NET アーキテクチャ コンポーネント」をご覧ください。For information on .NET development for iOS, see .NET architectural components.

Visual Studio 2017 の Linux 開発サポート Visual Studio 2017 Support for Linux Development

Visual Studio 2017 では、C++、Python、Node.js を使用して、Linux 用アプリの構築とデバッグを行えます。Visual Studio 2017 enables you to build and debug apps for Linux using C++, Python, and Node.js. Linux 用 C++ アプリを作成するためには、Visual C++ for Linux Development 拡張機能が必要です。Creating C++ apps for Linux requires the Visual C++ for Linux Development extension. Python または Node.js を使用してアプリを作成するためには、ターゲットの Linux マシンでリモート デバッグを有効にする必要があります。Creating apps with Python or Node,js, requires that you enable remote debugging on the target Linux machine. また、C#、VB、F# などの最新の言語を使用して、Linux 用 .NET Core および ASP.NET Core アプリケーションの作成、ビルド、およびリモート デバッグも可能です。You can also create, build and remote debug .NET Core and ASP.NET Core applications for Linux using modern languages such as C#, VB and F#.

注意

Linux 用の .NET 開発については、「.NET アーキテクチャ コンポーネント」をご覧ください。For information on .NET development for Linux, see .NET architectural components.

  • CentOS 7.1 および Oracle Linux 7.1CentOS 7.1 and Oracle Linux 7.1
  • Debian 8Debian 8
  • Fedora 23Fedora 23
  • Linux Mint 17Linux Mint 17
  • openSUSE 13.2openSUSE 13.2
  • Red Hat Enterprise Linux 7.2Red Hat Enterprise Linux 7.2
  • Ubuntu 14.04 および 16.04Ubuntu 14.04 and 16.04

注意

詳細については、「https://dot.net/core」を参照してください。For more information see https://dot.net/core.

Visual Studio 2017 の macOS 開発サポート Visual Studio 2017 Support for macOS Development

Visual Studio 2017 では、macOS を対象とするコンソール アプリケーションと ASP.NET アプリケーションを構築できます。Visual Studio 2017 enables you to build console applications and ASP.NET applications that target macOS. ただし、デバッグはサポートされていません。However, debugging is not supported. macOS 開発ツールをさらに選択する場合は、Visual Studio Code または Visual Studio for Mac をお試しください。For additional macOS development tools choices, try Visual Studio Code or Visual Studio for Mac. Visual Studio Code は、macOS 用の効率的で拡張性の高い開発者ツール エクスペリエンスを提供します。Visual Studio Code provides a streamlined, extensible developer tool experience for macOS. Visual Studio for Mac は、C# を使用して ASP.NET などのネイティブ macOS アプリを構築できる機能豊富な IDE を提供します。Visual Studio for Mac provides a feature-rich IDE that enables you to build native macOS apps, including ASP.NET, using C#.

注意

MacOS 用の .NET 開発については、「.NET アーキテクチャ コンポーネント」をご覧ください。For information on .NET development forMacOS, see .NET architectural components.

その他のプラットフォームとテクノロジ Other Platforms and Technologies

Visual Studio 2017 では、次のプラットフォームとテクノロジもサポートされます。Visual Studio 2017 also supports the following platforms and technologies. 詳細については、「https://www.visualstudio.com/vs/features/」を参照してください。For more information, see https://www.visualstudio.com/vs/features/.

以前のリリースとの互換性Compatibility with Previous Releases

.NET Framework.NET Framework

.NET 4.7 は、.NET 4、4.5、4.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、および 4.6.2 に対する互換性の高いインプレース更新です。.NET 4.7 is is a highly compatible in-place update of .NET 4, 4.5, 4.5.1, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, and 4.6.2.

注意

詳細については、「.NET Framework 4.7、4.6、4.5 移行ガイド」を参照してください。For more information, see the Migration Guide to the .NET Framework 4.7, 4.6, and 4.5.

Team Explorer および Team Foundation ServerTeam Explorer and Team Foundation Server

Team Explorer for Visual Studio 2017 は、Team Foundation Server 2017、Team Foundation Server 2015、Team Foundation Server 2013、Team Foundation Server 2012、Team Foundation Server 2010 SP1 に接続されます。Team Explorer for Visual Studio 2017 will connect to Team Foundation Server 2017, Team Foundation Server 2015, Team Foundation Server 2013, Team Foundation Server 2012, and Team Foundation Server 2010 SP1.

SilverlightSilverlight

このバージョンの Visual Studio では、Silverlight プロジェクトはサポートされていません。Silverlight projects are not supported in this version of Visual Studio. Silverlight アプリケーションを維持するには、引き続き Visual Studio 2015 を使用してください。To maintain Silverlight applications, continue to use Visual Studio 2015.

Windows ストアおよび Windows Phone アプリWindows Store and Windows Phone apps

このリリースでは、Windows Store 8.1 と 8.0、および Windows Phone 8.1 と 8.0 でのプロジェクトはサポートされていません。Projects for Windows Store 8.1 and 8.0, and Windows Phone 8.1 and 8.0 are not supported in this release. これらのアプリを維持するには、引き続き Visual Studio 2015 を使用してください。To maintain these apps, continue to use Visual Studio 2015. Windows Phone 7.x プロジェクトを維持するには、Visual Studio 2012 を使用してください。To maintain Windows Phone 7.x projects, use Visual Studio 2012.


ページのトップへ
Top of Page