プロファイリング ツール データの分析

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

Visual Studio プロファイリング ツールのパフォーマンス レポートを使用すると、アプリケーションのパフォーマンス上の問題を表示および分析できます。 このセクションでは、パフォーマンス レポートおよびパフォーマンス データの調査に使用するビューについて概要を説明します。

一般的なタスク

タスク 関連するコンテンツ
パフォーマンス規則を使用して問題をすばやく特定する: プロファイリング ツールのパフォーマンス規則を使用することで、一般的な問題を特定し、問題があるソース コードに簡単に移動できます。 詳細なヘルプ トピックを参照すると、解決策が見つかることがよくあります。 - パフォーマンス規則を使用したデータの分析
レポート ビューの詳細を理解する: プロファイリング ツールのレポート ビューには、プロファイリング実行のプロセス、スレッド、モジュール、関数のパフォーマンス データの集計が表示されます。 表示されるデータは、データの収集に使用されたプロファイル方法によって異なります。 - プロファイル ツールのレポート ビュー
レポート ビューを構成、並べ替え、およびフィルター処理する: レポートに表示するデータ列の順序を指定すること、レポートの行を並べ替えること、および指定した時間セグメントのみが含まれるようにフィルター処理することができます。 - プロファイリング ツールのレポート ビューのカスタマイズ

関連項目

プロファイリング ツール データ ファイルの比較

パフォーマンス ツール データの保存とエクスポート

参照

プロファイリング ツールの使用