コール ツリー ビュー - .NET メモリ インストルメンテーション データCall Tree View - .NET Memory Instrumentation Data

インストルメンテーション メソッドを使用して集めた .NET メモリ割り当てプロファイリング データのコール ツリー ビューには、プロファイリングしたアプリケーションで通過した関数実行パスが表示されます。The Call Tree view of .NET memory allocation profiling data that was collected by using the instrumentation method displays the function execution paths that were traversed in the profiled application. ツリーのルートは、アプリケーションまたはコンポーネントへのエントリ ポイントです。The root of the tree is the entry point into the application or component. 各関数ノードには、それが呼び出したすべての関数、.NET メモリ、関数のタイミング データが一覧表示されます。Each function node lists all the functions it called, and the .NET memory and timing data for the function.

コール ツリー ビュー内の値は、コール ツリー内の親関数から呼び出された関数のインスタンスに対応します。The values in the Call Tree view are for the function instances that were called by the parent function in the call tree. 割合の値を計算するには、関数インスタンスの値と、プロファイル実行における割り当ての総数またはサイズを比較します。Percentage values are calculated by comparing the function instance value to the total number or size of allocations in the profiling run.

実行ホット パスの強調表示Highlighting the Execution Hot Path

コール ツリー ビューでは、最も大きな、あるいは最も多くのオブジェクトが発生したプロセスまたは関数の実行パスを展開して強調表示できます。The Call Tree view can expand and highlight the execution path of the process or function that created the largest or most memory objects. 最もアクティブなパスを表示するには、プロセスまたは関数を右クリックし、[ホット パスの展開] をクリックします。To display the most active path, right-click the process or function, and then click Expand Hot Path.

コール ツリーのルート ノードの設定Setting the Call Tree Root Node

プロファイル実行の各プロセスは、ルート ノードとして表示されます。Each process in the profiling run is displayed as a root node. コール ツリー ビューの開始ノードを設定するには、開始ノードとして設定するノードを右クリックし、[ルートの設定] を選択します。You can set the starting node of the Call Tree view by right-clicking the node you want to set as the start node, and then selecting Set Root.

ルート ノードを設定すると、選択したノードのサブツリーを除く他のすべてのエントリはビューから除外されます。When you set the root node, you eliminate all other entries from the view except the subtree of the selected node. ルート ノードをリセットし、表示していたノードに戻るには、[コール ツリー] ウィンドウ内の任意の場所で右クリックし、[ルートのリセット] を選択します。You can reset the root node back to the node you were viewing; right-click in the Call Tree View window and select Reset Root.

全般General

ColumnColumn 説明Description
関数名Function Name 関数の名前。The name of the function.
関数アドレスFunction Address 関数のアドレス。The address of the function.
関数行番号Function Line Number ソース ファイルでのこの関数の開始行番号です。The line number of the start of this function in the source file.
呼び出し数Number of Calls この関数に対して行われた呼び出しの総数です。The total number of calls made to this function.
ソース ファイルSource File この関数の定義を含むソース ファイルです。The source file that contains the definition for this function.
モジュール名Module Name 関数を含むモジュールの名前です。The name of the module that contains the function.
モジュール パスModule Path 関数を含むモジュールのパスです。The path of the module that contains the function.
プロセス IDProcess ID プロファイリング実行のプロセス ID (PID) です。The process ID (PID) of the profiling run.
プロセス名Process Name プロセスに割り当てられた名前です。The name that is assigned to the process.
プローブ オーバーヘッド時間 (関数のみ)Time Exclusive Probe Overhead インストルメンテーションによって発生したこの関数のオーバーヘッド時間。The time overhead for this function that is caused by instrumentation. プローブ オーバーヘッドはすべての排他時間から減算されています。Probe overhead has been subtracted from all exclusive times.
プローブ オーバーヘッド時間 (子を含む)Time Inclusive Probe Overhead インストルメンテーションによって発生したこの関数とその子関数のオーバーヘッド時間。The time overhead for this function and its child functions that is caused by instrumentation. プローブ オーバーヘッドはすべての包括時間から減算されています。Probe overhead has been subtracted from all inclusive times.
TypeType 関数のコンテキスト:The context of the function:

- 0 - 現在の関数- 0 - the current function
- 1 - 現在の関数を呼び出す関数- 1 - a function that calls the current function
- 2 - 現在の関数によって呼び出される関数- 2 - a function that is called by the current function

VSPerfReport コマンド ライン レポートでのみ有効です。Only in VSPerfReport command-line reports.
ルート関数名Root Function Name 現在の関数の名前です。The name of the current function. VSPerfReport コマンド ライン レポートでのみ有効です。Only in VSPerfReport command-line reports.

.NET メモリ値.NET Memory Values

関数の包括 .NET メモリ値は、関数とその関数が呼び出した関数によって作成されたオブジェクトの数 (割り当て) とサイズ (バイト) を示します。The inclusive .NET memory values of a function indicate the number (allocations) and size (bytes) of objects that were created by the function and functions that were called by the function.

排他メモリ値は、関数本体のコードによって作成されたオブジェクトの数とサイズを示します。関数が呼び出した関数によって作成されたものは含みません。The exclusive memory values indicate the number and size of objects that were created by code in the function body and not by functions that were called by the function.

ColumnColumn 説明Description
割り当て数 (子を含む)Inclusive Allocations コール ツリーの親関数が呼び出した、この関数のインスタンスによって割り当てられたオブジェクトの数。The number of objects that were allocated by the instances of this function that were called by the parent function in the call tree. この数には、子関数によって行われた割り当てが含まれます。This number includes allocations that were made by child functions.
割り当て % (子を含む)Inclusive Allocations % コール ツリーの親関数が呼び出した関数インスタンスの包括割り当てであり、プロファイリング実行で作成されすべてのオブジェクトの割り当て。The percentage of all objects that were created in the profiling run that were inclusive allocations of the function instances that were called by the parent function in the call tree.
割り当て数 (関数のみ)Exclusive Allocations コール ツリーの親関数が呼び出した、この関数のインスタンスによって割り当てられたオブジェクトの数。The number of objects that were allocated by the instances of this function that were called by the parent function in the call tree. この数には、子関数によって行われた割り当てが含まれません。This number does not include allocations that were made by child functions.
割り当て % (関数のみ)Exclusive Allocations % コール ツリーの親関数が呼び出した関数インスタンスの排他割り当てであり、プロファイリング実行で作成されすべてのオブジェクトの割り当て。The percentage of all objects that were created in the profiling run that were exclusive allocations of the function instances that were called by the parent function in the call tree.

包括経過値Elapsed Inclusive Values

包括経過値は、関数が呼び出し履歴に存在していた時間を示します。Elapsed inclusive values indicate the time that a function was on the call stack. この時間には、関数によって呼び出された関数で費やされた時間と、オペレーティング システムの呼び出し (コンテキストの切り替え、入出力操作など) で費やされた時間が含まれます。The time includes time that was spent in functions that were called by the function and in calls to the operating system, such as context switches and input/output operations.

ColumnColumn 説明Description
包括経過時間Elapsed Inclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数のすべての呼び出しの合計包括経過時間。The total elapsed inclusive time of all calls to this function when it was called by the parent function in the call tree.
経過時間 % (子を含む)Elapsed Inclusive Time % プロファイル実行の包括経過時間の総計に対する、コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数に費やされた包括経過時間の総計の割合。The percentage of the total elapsed inclusive time of the profiling run that was spent in the total elapsed inclusive time of this function when it was called by the parent function in the call tree.
平均包括経過時間Avg Elapsed Inclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数のすべての呼び出しの平均包括経過時間。The average elapsed inclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.
最大包括経過時間Max Elapsed Inclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数のすべての呼び出しの最大包括経過時間。The maximum elapsed inclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.
最小包括経過時間Min Elapsed Inclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数のすべての呼び出しの最小包括経過時間。The minimum elapsed inclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.

排他経過値Elapsed Exclusive Values

排他経過値は、関数が呼び出し履歴の最上位で直接実行されていた時間を示します。Elapsed exclusive values indicate the time that a function was directly executing at the top of the call stack. この時間には、オペレーティング システムの呼び出し (コンテキストの切り替え、入出力操作など) で費やされた時間が含まれます。The time includes time in calls to the operating system, such as context switches and input/output operations. ただし、この関数によって呼び出された関数で費やされた時間は含まれません。However, the time does not include time that was spent in functions that were called by the function.

ColumnColumn 説明Description
排他経過時間Elapsed Exclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数のすべての呼び出しの合計排他経過時間。The total elapsed exclusive time of all calls to this function when it was called by the parent function in the call tree.
排他経過時間 %Elapsed Exclusive Time % プロファイル実行の排他経過時間の総計に対する、コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数に費やされた排他経過時間の総計の割合。The percentage of the total elapsed exclusive time of the profiling run that was spent in the total elapsed exclusive time of this function when it was called by the parent function in the call tree.
平均排他経過時間Avg Elapsed Exclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数の呼び出しの平均排他経過時間。The average elapsed exclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.
最大排他経過時間Max Elapsed Exclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数の呼び出しの最大排他経過時間。The maximum elapsed exclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.
最小排他経過時間Min Elapsed Exclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数の呼び出しの最小排他経過時間。The minimum elapsed exclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.

アプリケーション包括値Application Inclusive Values

アプリケーション包括値は、関数が呼び出し履歴に存在していた時間を示します。Application inclusive values indicate the time that a function was on the call stack. この時間には、オペレーティング システムの呼び出し (コンテキストの切り替え、入出力操作など) で費やされた時間は含まれません。The time does not include time that was spent in calls to the operating system, such as context switches and input/output operations. この関数によって呼び出された子関数で費やされた時間が含まれます。The time does include time that was spent in child functions that were called by the function.

ColumnColumn 説明Description
アプリケーション包括時間Application Inclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数のすべての呼び出しの合計アプリケーション包括時間。The total application inclusive time of all calls to this function when it was called by the parent function in the call tree.
アプリケーション包括時間 % (子を含む)Application Inclusive Time % プロファイル実行の包括経過時間の総計に対する、コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数に費やされたアプリケーション包括時間の総計の割合。The percentage of the total elapsed inclusive time of the profiling run that was spent in the total application inclusive time of this function when it was called by the parent function in the call tree.
平均アプリケーション包括時間 (子を含む)Avg Application Inclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数の呼び出しの平均アプリケーション包括時間。The average application inclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.
最大アプリケーション包括時間 (子を含む)Max Application Inclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数の呼び出しの最大アプリケーション包括時間。The maximum application inclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.
最小アプリケーション包括時間 (子を含む)Min Application Inclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数の呼び出しの最小アプリケーション包括時間。The minimum application inclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.

アプリケーション排他値Application Exclusive Values

アプリケーション排他値は、関数で費やされた時間を示しますが、関数が呼び出した子関数で費やされた時間は含まれません。Application exclusive values indicate the time that was spent in the function, excluding time that was spent in child functions that were called by the function. この時間には、オペレーティング システムの呼び出し (コンテキストの切り替え、入出力操作など) で費やされた時間も含まれません。The time also excludes calls to the operating system, such as context switches and input/output operations.

ColumnColumn 説明Description
アプリケーション排他時間Application Exclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数のすべての呼び出しの合計アプリケーション排他時間。The total application exclusive time of all calls to this function when it was called by the parent function in the call tree.
アプリケーション排他時間 % (関数のみ)Application Exclusive Time % プロファイル実行の排他経過時間の総計に対する、コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数に費やされたアプリケーション排他時間の総計の割合。The percentage of the total elapsed exclusive time of the profiling run that was spent in the total application exclusive time of this function when it was called by the parent function in the call tree.
平均アプリケーション排他時間 (関数のみ)Avg Application Exclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数の呼び出しの平均アプリケーション排他時間。The average application exclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.
最大アプリケーション排他時間 (関数のみ)Max Application Exclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数の呼び出しの最大アプリケーション排他時間。The maximum application exclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.
最小アプリケーション排他時間 (関数のみ)Min Application Exclusive Time コール ツリーの親関数によって呼び出されたときの、この関数の呼び出しの最小アプリケーション排他時間。The minimum application exclusive time of a call to this function when it was called by the parent function in the call tree.