呼び出し元/呼び出し先ビュー - プロファイラー .NET メモリ サンプリング データ

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

呼び出し元\/呼び出し先ビューには、選択した関数およびその親関数と子関数の .NET メモリ プロファイル データが一覧表示されます。 呼び出し元\/呼び出し先ビューには、次の 3 つのグリッドがあります。

[現在の関数] は中央のグリッドに表示されます。このグリッドには、選択した関数に関するメモリ プロファイル情報が表示されます。 値には関数のすべてのサンプル呼び出しが含まれます。

[現在の関数を呼び出した関数] は最上部のグリッドに表示されます。このグリッドには、呼び出し元 (親) 関数からの呼び出しによって生成された、選択した (現在の) 関数の値の量が表示されます。

[現在の関数によって呼び出された関数] は、下部のグリッドに表示されます。このグリッドには、子関数が現在の関数によって呼び出されたときに、選択した関数の呼び出し先 (子) 関数に関するメモリ プロファイル データが表示されます。

呼び出し元または呼び出し先の関数行をダブルクリックすると、その行が現在の関数になります。

説明
プロセス ID プロファイリング実行のプロセス ID (PID)。
プロセス名 プロセスの名前。
[モジュール名] 関数を含むモジュールの名前。
[モジュール パス] 関数を含むモジュールのパス。
[ソース ファイル] この関数の定義を含むソース ファイル。
[関数名] 関数の完全修飾名。
[関数行番号] ソース ファイルのこの関数の開始行番号。
[関数アドレス] 関数のアドレス。
関数のコンテキスト:

0 - 現在の関数

1 - 現在の関数を呼び出す関数

2 - 現在の関数で呼び出される関数

VSPerfReport コマンド ライン レポートでのみ有効です。
Level コール ツリーにおける関数の深度。 VSPerfReport コマンド ライン レポートでのみ有効です。
[割り当て数 (子を含む)] - 現在の関数の場合、プロファイリング実行で関数によって割り当てられたオブジェクトの数。 この数値には、呼び出し先関数で作成されたオブジェクトが含まれます。
- 呼び出し元関数の場合、この関数からの呼び出しによって生成された現在の関数の包括的割り当ての数。
- 呼び出し先関数の場合、現在の関数で呼び出されたこの関数のインスタンスによって割り当てられたオブジェクトの数。 この数値には、この呼び出し先関数によって呼び出された関数で行われた割り当てが含まれます。
[割り当て % (子を含む)] プロファイリング実行で作成されたすべてのオブジェクトに対する、この関数の包括的割り当てであったオブジェクトの割合。
[割り当て数 (関数のみ)] - 現在の関数の場合、関数が関数本体のコードを実行していたとき (つまり呼び出し履歴の最上位に存在していたとき) に作成されたオブジェクトの数。 この数値には、この関数によって呼び出された関数で作成されたオブジェクトは含まれません。
- 呼び出し元関数の場合、この関数からの呼び出しによって生成された現在の関数の排他的割り当ての数。
- 呼び出し先関数の場合、現在の関数で呼び出されたこの関数のインスタンスによって作成されたオブジェクトの数。 この数値には、呼び出し先関数によって呼び出された関数で作成されたオブジェクトは含まれません。
[割り当て % (関数のみ)] プロファイリング実行で作成されたすべてのオブジェクトに対する、この関数の包括的割り当てであったオブジェクトの割合。
[割り当てバイト数 (子を含む)] - 現在の関数の場合、プロファイリング実行で関数によって割り当てられたメモリのバイト数。 この数値には、この関数によって呼び出された関数で割り当てられたメモリが含まれます。
- 呼び出し元関数の場合、呼び出し先関数からの呼び出しによって生成された現在の関数の包括バイト数。
- 呼び出し先関数の場合、現在の関数からの呼び出しによって生成されたこの関数のインスタンスで割り当てられたバイト数。 この数値には、呼び出し先関数によって呼び出された関数で割り当てられたバイト数が含まれます。
[割り当てバイト数 % (子を含む)] プロファイリング実行で割り当てられたすべてのメモリのバイト数に対する、この関数の包括的割り当てであったバイト数の割合。
[割り当てバイト数 (関数のみ)] - 現在の関数の場合、プロファイリング実行で関数によって割り当てられたメモリのバイト数。 この数値には、現在の関数によって呼び出された関数で割り当てられたメモリは含まれません。
- 呼び出し元関数の場合、呼び出し先関数からの呼び出しによって生成された現在の関数の排他バイト数。
- 呼び出し先関数の場合、現在の関数からの呼び出しによって生成された関数のインスタンスで割り当てられたバイト数。 この数値には、呼び出し先関数によって呼び出された関数で割り当てられたバイト数は含まれません。
[割り当てバイト数 % (関数のみ)] プロファイリング実行で割り当てられたすべてのメモリのバイト数に対する、この関数の排他的割り当てであったバイト数の割合。

参照

方法: レポート ビューの列をカスタマイズする
呼び出し元\/呼び出し先ビュー - インストルメンテーション
呼び出し元\/呼び出し先ビュー
呼び出し元\/呼び出し先ビュー