コア ビューのタイムライン

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

タイムライン内のすべての行が、プロファイルされたシステム上の論理プロセッサ コアを表しています。 各行について、指定された時点に論理コア上でどのスレッドが実行されていたかを水平軸が示します。 タイムライン内の任意の色の上にマウス ポインターを置くと、そのスレッドを識別するツールヒントが表示されます。 スレッドの識別に役立てるため、ウィンドウの下部に表示される凡例では、それぞれの色が何を表すかが示されます。 ズーム ツールを使用して、クリックしてドラッグするか、または Ctrl キーを押しながらマウス ホイールを移動することで、拡大または縮小できます。 コア ビューとスレッド ビューを切り替えても、拡大縮小の一貫性は維持されます。

参照

コア ビュー
ズーム コントロール (スレッド ビュー)