コア ビューのタイムラインCores View Timeline

タイムラインの各行は、プロファイリング対象システムの論理プロセッサ コアを表します。Every row in the timeline represents a logical processor core on the profiled system. 各行の、水平軸は特定の時点で論理コアで実行されたスレッドを示します。For each row, the horizontal axis shows which thread was running on a logical core at a given point in time. タイムラインで興味のある色の上にマウス ポインターを合わせると、スレッドを特定するヒントが返されます。You can hover over a color of interest in a timeline to return a tooltip that identifies the thread. ウィンドウの下部の凡例で、各色の意味がわかります。スレッドの特定に役立ちます。To help with thread identification, the legend at the bottom of the window shows what each color represents. ズーム ツールで拡大縮小できます。クリックしたままドラッグするか、CTRL を押しながらマウス ホイールを動かします。Use the Zoom tool to zoom in and out, by clicking and dragging or by pressing CTRL and moving the mouse wheel. コア ビューとスレッド ビューを切り替えるとき、ズームの一貫性が維持されます。Zoom consistency is maintained when you switch between Cores View and Threads View.

関連項目See Also

コア ビュー Cores View
ズーム コントロール (スレッド ビュー)Zoom Control (Threads View)