コマンド ラインからの基本的なプロファイリング レポートの作成

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

ここでは、.vsp プロファイル データ ファイルまたは .vsps プロファイル データ ファイルからコンマ区切り値 (.csv) レポートを生成する基本的な VSPerfReport コマンドについて説明します。 すべてのレポート オプションの詳細については、「VSPerfReport」を参照してください。

レポート コマンド

指定したプロファイル データ ファイルのレポートを作成するには、次のいずれかのコマンドを使用します。

VSPerfReport VSPFile \/Summary:All
.vsp ファイルまたは .vsps ファイルで利用できるすべてのレポートが生成されます。

VSPerfReport VSPFile \/Summary:ReportType[,ReportType...]
指定した種類のレポートが生成されます。

VSPerfReport VSPFile \/CallTrace
各データ コレクション イベントが一覧表示されたレポートが生成されます。 インストルメンテーションでのみ使用します。

概要レポートの種類パラメーター

レポートの種類オプションの指定によって生成されるレポートの説明を次の表に示します。 レポートに表示される列は、データの収集に使用されたプロファイル方法によって異なります。

概要パラメーター レポートの説明 レポートの参考情報
CallerCallee 関数間の親子関係が表示されます。 - サンプリング データ
- インストルメンテーション データ
- .NET メモリ サンプリング データ
- .NET メモリ インストルメンテーション データ
- 競合データ
Function プロファイル データが関数別に一覧表示されます。 - サンプリング データ
- インストルメンテーション データ
- .NET メモリ サンプリング データ
- .NET メモリ インストルメンテーション データ
- 競合データ
CallTree プロファイリング実行の実行パスおよび関数のプロファイル データが表示されます。 - インストルメンテーション データ
- サンプリング データ
- .NET メモリ サンプリング データ
- .NET メモリ インストルメンテーション データ
- 競合データ
Counter プロファイリング実行中に収集されたプロファイル マークおよび Windows パフォーマンス カウンター値が一覧表示されます。 - マーク ビュー
Ip プロファイル データが命令別に一覧表示されます。 - サンプリング データ
- .NET メモリ サンプリング データ
- 競合データ
Life 割り当てられたオブジェクトの有効期間が一覧表示されます。 - オブジェクトの有効期間ビュー
Line プロファイル データがソース コード行別に一覧表示されます。 - サンプリング データ
- .NET メモリ サンプリング データ
- 競合データ
Header プロファイル データ ファイルのヘッダー情報です。 ファイルによって異なります。
Mark プロファイル実行中に収集されたプロファイル マークが表示されます。 - マーク ビュー
Module モジュールのプロファイル データが一覧表示されます。 - サンプリング データ
- インストルメンテーション データ
- .NET メモリ サンプリング データ
- .NET メモリ インストルメンテーション データ
- 競合データ
Process プロセスのプロファイル データが一覧表示されます。 - プロセス ビュー
- 競合データ
Thread スレッドのプロファイル データが一覧表示されます。 - プロセス ビュー
Type 割り当てプロファイル データが種類別に一覧表示されます。 - 割り当てビュー
Contention リソースの競合が表示されます。 - リソースの競合
RuleWarnings パフォーマンス規則の問題が一覧表示されます。 - 規則の問題の CheckId、説明、およびソース コードの場所が一覧表示されます。
ETW プロファイリング実行で収集された ETW (Event Tracing for Windows) イベントが一覧表示されます。 - ETW レポート