現在のタブCurrent Tab

現在のタブをクリックすると、CPU スレッド セグメントが選択されている場合、現在の選択ポイントに最も近い呼び出し履歴 (利用できる場合) が表示されます。By clicking the Current tab, you can see a call stack (if available) that is closest to the current selection point in the timeline if a CPU thread segment is selected. その場合、選択ポイントはタイムラインの上に黒い矢印またはキャレットで表示されます。In this case, the selection point is represented by a black arrow, or caret, above the timeline. ブロッキング セグメントが選択されているとき、実行がないため、キャレットは表示されません。When a blocking segment is selected, the caret is not displayed because there was no execution. しかしながら、セグメントは強調表示され、呼び出し履歴が表示されます。However, the segment is still highlighted and a call stack is displayed.

現在タブには、DirectX アクティビティ セグメント、マーカー、I/O アクセスに関する情報も表示されます。The Current tab also displays information about DirectX activity segments, markers, and I/O access. DirectX アクティビティの場合、DMA パケットがハードウェア キューにより処理される方法に関する情報が表示されます。For DirectX activity segments, information about the way DMA packets are processed by the hardware queue is displayed. マーカーの場合、説明とマーカーの種類に関する情報が表示されます。For markers, information about the description and marker type is displayed. I/O アクセスの場合、ファイルと読み込まれた (または書き込まれた) バイトの数に関する情報が表示されます。For I/O access, information about the file and number of bytes read or written is displayed.

関連項目See Also

スレッド ビューThreads View