パフォーマンス ツール のレポート ビューのカスタマイズCustomizing Performance Tools Report Views

このセクションでは、Visual StudioVisual Studio プロファイリング ツールで生成されたレポートのカスタマイズ方法について説明します。This section covers how to customize reports that are generated with Visual StudioVisual Studio Profiling Tools.

一般的なタスクCommon Tasks

タスクTask 関連するコンテンツRelated Content
レポート ビューで列を追加、削除、並べ替える: テーブルベース ビューに表示する列を指定したり、列の表示順を指定したりできます。Add, remove, and sort by columns in a report view: You can specify the columns that you want to display in table-based views, and you can specify the order in which the columns appear. レポート テーブルの行を列の値で並べ替えることもできます。You can also sort the rows of the report table by the column values. - 方法: レポート ビューの列をカスタマイズする- How to: Customize Report View Columns
レポートから小さい関数を除外する: 指定したしきい値より小さい関数をレポートから除外できます。Eliminate small functions from the report: You can eliminate functions that are smaller than a specified threshold from reports. - 方法: レポート ビューでノイズ除去を設定する- How to: Configure Noise Reduction in Report Views
レポート ビューの日付を絞り込む: レポートに表示されるデータをプロファイル実行の時間枠に限定できます。Filter the date in a report view: You can limit the data that appear in a report to a time segment of the profiling run. 概要ビューのタイムライン グラフに時間枠を指定したり、レポート ビュー フィルターに定義するクエリに時間枠を指定したりできます。You can specify a time segment in the timeline graph of the Summary View, or you can specify the time segment in a query that you define in the report view filter. レポートにフィルターを設定し、コード ファイルに定義されている関数のみを表示することもできます。You can also filter the reports to show only functions that are defined in your code files. - レポート ビューのフィルター処理- Filtering Report Views
- 方法: 概要ビューのタイムラインからレポート ビューをフィルター処理する- How to: Filter Report Views from the Summary Timeline
- 方法: プロファイリング ツールのレポート ビューをフィルター処理してマイ コードのみを表示する- How to: Filter Profiling Tools Report Views to Display Just My Code
- パフォーマンス レポート ビュー フィルター- Performance Report View Filter

パフォーマンス レポートのビューPerformance Report Views
プロファイル データの解析に利用できるビューについて説明します。Describes the views that you can use to analyze profiling data.

関連項目See Also

パフォーマンス ツール データの分析Analyzing Performance Tools Data