CvCreateMarkerSeriesWithCodePageA 関数

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

特定のプロバイダーのマーカーのシリーズを作成し、コード ページをしない。 この関数がマーカー API ANSI 関数によって書き出されるテキストのコード ページを明示的に指定することもできます。 コード ページを設定すると、トレースに別のロケールとは言語によって異なるコンピューターでキャプチャし、分析すると便利です。 既定では GetACP() 関数から返されたコード ページとして使用されます。

構文

HRESULT CvCreateMarkerSeriesWithCodePageA(  
   _In_ PCV_PROVIDER pProvider,  
   _In_ LPCSTR pSeriesName,  
   _In_ UINT nTextCodePage,  
   _Out_ PCV_MARKERSERIES* ppMarkerSeries  
);  

パラメーター

pProvider
前に CvInitProvider で初期化されるプロバイダー オブジェクト。 NULL にすることはできません。

pSeriesName
マーカーのファミリ名。 null にすることはできませんが、空の文字列は許可されます。

nTextCodePage
有効なコード ページ。

ppMarkerSeries
マーカーのシリーズのコンテキストを格納する出力変数のアドレス。 NULL にすることはできません。

戻り値

エラーが発生したマーカーのシリーズが正常に作成された場合はエラー コードの場合は S_OK を返します。 エラー条件をチェックするために SUCCEEDED\/FAILED マクロを使用します。

必要条件

ヘッダー: cvmarkers.h

参照

C++ ライブラリ リファレンス