DA0004: プロセッサ使用率が高くなっていますDA0004: High processor usage

規則 IDRule Id DA0004DA0004
カテゴリCategory プロファイリング ツールの使用Profiling Tools Usage
プロファイル方法Profiling methods インストルメンテーションInstrumentation

サンプリングSampling
メッセージMessage プロセッサ使用率が 75% を超えた状態が続いています。Your processor usage is consistently above 75%. CPU 主体のアプリケーションに適したサンプリング モードを使用することを検討してください。Consider using Sampling mode for CPU-bound applications.
規則の種類Rule type 情報Information

サンプリング、.NET メモリ、またはリソース競合メソッドを使用してプロファイリングを行うときは、この規則を呼び出すためのサンプルを少なくとも 10 個収集する必要があります。When you profile by using the sampling, .NET memory, or resource contention methods, you must collect at least 10 samples to trigger this rule.

原因Cause

プロセッサ (CPU) 使用率の大きな割合を、インストルメンテーション メソッドを使用して収集されたプロファイル データが占めていました。Processor (CPU) utilization was significantly high in profiling data that was collected using the instrumentation method. CPU 主体のアプリケーションをプロファイリングするときは、サンプリング プロファイリング方式の使用を検討してください。Consider using the sampling profiling method when profiling a CPU bound application.

規則の説明Rule Description

このプロファイリングの実行中、プロセッサは常にビジー状態でした。During this profiling run, the processor (or processors) were consistently very busy. CPU 使用率はが高い場合、CPU 主体のアプリケーションであることを示している可能性があります。High CPU utilization can indicate a CPU-bound application. インストルメント化によるプロファイリングは、通常、CPU 使用シナリオの調査には効果的ではありません。Instrumented profiles are usually not the most effective way to investigate CPU-usage scenarios. ほとんどの時間をプロセッサ上の命令の実行に費やすアプリケーションをプロファイリングする場合、通常はサンプリングの方が効果的です。Sampling is usually more effective when you are profiling applications that spend much of their time executing instructions on the processor.

違反の修正方法How to Fix Violations

関数のタイミングが必要な場合、またはプロセッサのボトルネックよりも入出力に関心がある場合以外は、インストルメンテーション メソッドではなく、サンプリング メソッドでアプリケーションのプロファイリングをやり直すことを検討してください。Consider profiling your application again using the sampling method instead of instrumentation method unless you require function timings or you are more interested in understanding input/output than processor bottlenecks.