DA0502: プロセスによる最大 CPU 使用量をプロファイリングしていますDA0502: Maximum CPU consumption by the Process being profiled

規則 IDRule Id DA0502DA0502
カテゴリCategory リソース監視Resource Monitoring
プロファイル方法Profiling method すべてAll
メッセージMessage この規則は情報提供用です。This rule is for information only. Process()\% Processor Time カウンターはプロファイリングを行っているプロセスの CPU 使用量を測定します。The Process()\% Processor Time counter measures CPU consumption of the process that you are profiling. 報告される値は、全測定期間を通じて観察された最大値です。The value reported is the maximum observed over all measurement intervals.
規則の種類Rule type 情報Informational

サンプリング、.NET メモリ、またはリソース競合メソッドを使用してプロファイリングを行うときは、この規則を呼び出すためのサンプルを少なくとも 10 個収集する必要があります。When you profile by using the sampling, .NET memory, or resource contention methods, you must collect at least 10 samples to trigger this rule.

規則の説明Rule Description

このメッセージにより、アプリケーションの命令の実行中にプロセッサがビジー状態になった最大時間がパーセントで報告されます。This message reports the maximum percentage of time that a processor was busy executing instructions from the application. プロファイリング中のプロセスがアクティブな状態にあるすべての測定間隔を通じて取得された値のうち、最も大きな値がこのメッセージによって報告されます。The reported value is the maximum value reported among all the measurement intervals in which the process being profiled was active. 複数のプロセッサが搭載されたコンピューターの場合、パーセントが 100% を超える可能性があります。The percentage can be greater than 100% on a machine with more than one processor.

規則データの使用方法How to Use the Rule Data

規則の値を使用して、特定のプログラムの異なるバージョンやビルドを比較したり、さまざまなプロファイリング シナリオにおけるアプリケーションのパフォーマンスを確認したりします。Use the rule value to compare the performance of different versions or builds of the program or to understand the performance of the application under different profiling scenarios.