方法: Web サイトのパフォーマンス データを収集するHow to: Collect Performance Data for a Web Site

パフォーマンス ウィザード を使用して、 ASP.NETASP.NET Web アプリケーションのパフォーマンス データを収集できます。You can use the Performance Wizard to collect performance data for an ASP.NETASP.NET Web application. Visual StudioVisual Studioで開かれた Web アプリケーションをプロファイリングすることも、ローカル コンピューターに置かれ、 ASP.NETASP.NET IDE で開かれていない Visual StudioVisual Studio Web サイトをプロファイリングすることもできます。You can profile a Web application that is open in Visual StudioVisual Studio, or you can profile an ASP.NETASP.NET Web site that is located on your local computer and not open in the Visual StudioVisual Studio IDE.

注意

パフォーマンス ウィザード を使用して、階層の相互作用(TIP) データ、JScript パフォーマンス データ、または両方を追加してプロファイル データを収集することができます。The Performance Wizard enables you to add tier interaction (TIP) data, JScript performance data, or both to the collected profiling data. TIP オプションは、サーバー側のプロセスからデータを収集します。The TIP option collects data from server-side processes. JScript プロファイリングは、ローカルまたはリモートの Web サイトで実行されているスクリプトからデータを収集します。The JScript profiling collects data from scripts that are running on a local or remote Web site. ほとんどの場合、1 つのオプションのみを選択する必要があります。In most cases, you should choose only one of the options.

管理者が使用可能にしたユーザー アクセス許可の設定に応じて、個々のユーザーは、ASP.NET プロセスをホストしているコンピューター上でプロファイラー セッションを作成するためのセキュリティ アクセス許可を持っている場合もあれば持っていない場合もあります。Depending on User Access Permissions settings that an administrator has made available, an individual user might or might not have security permission to create a profiler session on the computer that hosts the ASP.NET process. 次の例では、考えられるユーザーごとの違いについて説明します。The following examples illustrate possible differences among users:

  • 管理者がドライバーとサービスが起動するように設定しているときには、一部のユーザーが高度なプロファイル機能にアクセスできることがあります。Some users might access advanced profiling features when the Administrator has set the driver and service to start.

  • ドメイン ユーザーがサンプルのプロファイルにのみアクセスできることがあります。Domain users might access sample profiling only.

  • 一部のユーザーが他のすべてのユーザーに対してプロファイルへのアクセスを拒否することがあります。Some users might deny access to profiling to all other users.

    詳細については、「プロファイルと Windows Vista のセキュリティ」および「VSPerfCmd」の ADMIN オプションを参照してください。For more information, see Profiling and Windows Vista Security and the ADMIN options in VSPerfCmd.

Web サイト プロジェクトをプロファイリングするTo profile a Web site project

  1. Visual Studio PremiumVisual Studio Premium または Visual Studio UltimateVisual Studio UltimateASP.NETASP.NET Web プロジェクト開きます。Open the ASP.NETASP.NET Web project in Visual Studio PremiumVisual Studio Premium or Visual Studio UltimateVisual Studio Ultimate.

  2. [分析] メニューで [パフォーマンス プロファイラー] を選択し、[パフォーマンス エクスプローラー] を選択して、[開始] を選択します。On the Analyze menu, select Performance Profiler, select Performance Explorer, and then select Start.

  3. ウィザードの最初のページで、プロファイル方法を選択し、 [次へ]をクリックします。On the first page of the wizard, select a profiling method, and then click Next. プロファイリング方法の詳細については、「パフォーマンス収集方法について」を参照してください。For more information about profiling methods, see Understanding Performance Collection Methods. 同時実行ビジュアライザーのプロファイル方法は、Web アプリケーションでは使用できません。Note that the concurrency visualizer profiling method is not available for web applications.

  4. [プロファイル対象のアプリケーションを選択してください] ドロップダウン リストで、現在のプロジェクトが選択されていることを確認し、 [次へ]をクリックします。In the Which application would you like to target for profiling? drop-down list, make sure that the current project is selected, and then click Next.

  5. ウィザードの 3 番目のページで、階層相互作用プロファイリング (TIP) データ、Web ページで実行されている JavaScript からのデータ、またはその両方の追加を選択できます。On the third page of the wizard, you can choose to add tier interaction profiling (TIP) data, data from the JavaScript running in the Web pages, or both.

    • 階層の相互作用を収集するには、 [階層の相互作用のプロファイルを有効にする] チェック ボックスをオンにします。To collect tier interaction, select the Enable Tier Interaction Profiling check box.

    • Web ページで実行されている JavaScript からデータを収集するには、 [JavaScript のプロファイル] チェック ボックスをオンにします。To collect data from the JavaScript running in the Web pages, select the Profile JavaScript check box.

  6. [次へ]をクリックします。Click Next.

  7. ウィザードの 4 番目のページで、 [完了]をクリックします。On the fourth page of the wizard, click Finish.

  8. ASP.NETASP.NET アプリケーションのパフォーマンス セッションが作成され、ブラウザーで Web サイトが起動します。A performance session is created for the ASP.NETASP.NET application, and the Web site is started in the browser. プロファイリングする機能を実行してからブラウザーを閉じます。Exercise the functionality that you want to profile, and then close the browser.

    プロファイラーで、データ ファイルが生成され、 Visual StudioVisual Studio メイン ウィンドウにデータの概要ビューが表示されます。The profiler generates the data file and displays the Summary view of the data in the Visual StudioVisual Studio main window.

Visual Studio でプロジェクトを開かずに Web サイトをプロファイリングするTo profile a Web site without opening a project in Visual Studio

  1. Visual Studio PremiumVisual Studio Premium または Visual Studio UltimateVisual Studio Ultimate を開きます。Open Visual Studio PremiumVisual Studio Premium or Visual Studio UltimateVisual Studio Ultimate.

  2. [分析] メニューで [パフォーマンス プロファイラー] を選択し、[パフォーマンス エクスプローラー] を選択して、[開始] を選択します。On the Analyze menu, select Performance Profiler, select Performance Explorer, and then select Start.

  3. ウィザードの最初のページで、プロファイル方法を選択し、 [次へ]をクリックします。On the first page of the wizard, select a profiling method, and then click Next. 詳細については、「パフォーマンス収集方法について」を参照してください。For more information, see Understanding Performance Collection Methods.

  4. ウィザードの 2 番目のページで、 [ASP.NET または JavaScript アプリケーションのプロファイル] オプションを選択し、 [次へ]をクリックします。On the second page of the wizard, select the Profile an ASP.NET or JavaScript application option, and then click Next.

  5. ウィザードの 3 番目のページの [Web アプリケーションを実行する URL またはパス] ボックスで、アプリケーションのホーム ページの URL を入力し、 [次へ]をクリックします。In the What URL or Path will run your web application box on the third page of the wizard, enter the URL to the application home page, and then click Next.

    • サーバー (IIS) ベースのWeb サイトの場合は、 http://localhost/MySite/default.aspxのような URL を入力します。For a server (IIS) based Web site, type a URL such as http://localhost/MySite/default.aspx. これにより、ローカル コンピューターの MySite のアプリケーション ルートで ASP.NETASP.NET アプリケーションがプロファイリングされ、そのサイトの default.aspx ページが Internet Explorer で起動されて、セッションが開始されます。This causes the ASP.NETASP.NET application on the local computer at the application root of MySite to be profiled, and the page default.aspx on that site to be started in Internet Explorer to start the session.

    • ファイル ベースの Web サイトの場合は、file///c:\WebSites\MySite\default.aspxのようなパスを入力します。For a file based Web site, type a path such as file///c:\WebSites\MySite\default.aspx. これにより、c:\webSites\MySite に置かれている ASP.NETASP.NET アプリケーションがプロファイリングされ、http://localhost:nnnn/MySite/default.aspx ページが Internet Explorer で起動されて、セッションが開始されます。This causes the ASP.NETASP.NET application located at c:\webSites\MySite to be profiled and the page http://localhost:nnnn/MySite/default.aspx to be started in Internet Explorer to start the session.

    • 外部サイトで JavaScript データを収集する場合は、http://www.contoso.com のような URL を入力します。For external sites that you wish to collect JavaScript data on, type the URL, for example http://www.contoso.com.

      詳細については、 ASP.NETASP.NET ターゲット バイナリのプロパティ ページを参照してください。For more information, view the property pages for an ASP.NETASP.NET target binary.

  6. ウィザードの 3 番目のページで、階層相互作用プロファイリング (TIP) データ、Web ページで実行されている JavaScript からのデータ、またはその両方の追加を選択できます。On the third page of the wizard, you can choose to add tier interaction profiling (TIP) data, data from the JavaScript running in the Web pages, or both.

    • 階層の相互作用を収集するには、 [階層の相互作用のプロファイルを有効にする] チェック ボックスをオンにします。To collect tier interaction, select the Enable Tier Interaction Profiling check box.

    • Web ページで実行されている JavaScript からデータを収集するには、 [JavaScript のプロファイル] チェック ボックスをオンにします。To collect data from the JavaScript running in the Web pages, select the Profile JavaScript check box.

  7. [次へ]をクリックします。Click Next.

  8. ウィザードの 4 番目のページで、 [完了]をクリックします。On the fourth page of the wizard, click Finish.

  9. ASP.NET アプリケーションのパフォーマンス セッションが作成され、ブラウザーで Web サイトが起動します。A performance session is created for the ASP.NET application, and the Web site is started in the browser. プロファイリングする機能を実行してからブラウザーを閉じます。Exercise the functionality that you want to profile, and then close the browser.

    プロファイラーで、データ ファイルが生成され、Visual StudioVisual Studio メイン ウィンドウにデータの概要ビューが表示されます。The profiler generates the data file and displays the Summary view of the data in the Visual StudioVisual Studio main window.

関連項目See Also

概要 Overviews
パフォーマンス セッションの構成 Configuring Performance Sessions
インストルメンテーション データ値について Understanding Instrumentation Data Values
サンプリング データ値についてUnderstanding Sampling Data Values