方法: レポート ビューでノイズ除去を設定するHow to: Configure Noise Reduction in Report Views

パフォーマンス レポートは、コール ツリー ビューや 割り当て ビューに表示されるデータの数を制限して、ノイズを除去するように構成できます。Performance reports can be configured for noise reduction by limiting the amount of data that is presented in the Call Tree view and the Allocation view. ノイズ除去を行うことで、パフォーマンスの問題を発見しやすくなります。By using noise reduction, performance problems are more prominent. これは、パフォーマンス レポートの分析に役立ちます。This is useful when you analyze performance reports.

ノイズ除去の構成オプションには、次の設定が含まれます。Noise reduction configuration options include the following settings:

  • トリミング 後述のトリミング手順で説明するように、レポートを分析するとき、構成した値やしきい値の設定の範囲内に収まる関数を省略します。Trimming When a report is analyzed, the view will omit functions that fall in the value and threshold settings that you have configured, as described in the trimming procedure that follows. 既定で、トリミング機能は有効になっています。By default, trimming is enabled.

  • 折りたたみ 後述の折りたたみの手順で説明するように、折りたたみを有効にすると、構成した設定要件を満たすパスにおける連続的な関数がマージされます。Folding If you enable folding, consecutive functions on a path that meet the settings that you have configured will be merged, as described in the folding procedure that follows. 既定で、折りたたみは有効になっています。By default, folding is enabled by default.

パフォーマンス レポートのトリミングを構成するにはTo configure trimming for a performance report

  1. 生成されたレポートの コール ツリー ビューまたは 割り当て ビューを表示している状態で、[開発者] メニューの [プロファイラー] をクリックし、[不要項目の非表示オプション] をクリックします。When either a Call Tree view or Allocation view is displayed in the generated report, on the Developer menu, click Profiler and then click Noise Reduction Options.

    [不要項目の非表示] ダイアログ ボックスが表示されます。The Noise Reduction dialog box appears.

  2. トリミングを有効にするには、次の手順を実行します。To enable trimming, follow these steps:

    1. [トリミングを有効にする] を選択します。Select Enable Trimming. これは、既定の設定です。This is the default setting.

      注意

      ノイズ除去が有効になっていると、レポートに情報バーが表示されます。If noise reduction is enabled, an information bar will display in the report. 詳細については、「コール ツリー ビュー」および「割り当てビュー」を参照してください。For more information, see Call Tree View and Allocations View.

    2. [値] ドロップダウン リストを使用し、適切な設定を選択して、値の設定を構成します。Configure the value setting by using the Value drop-down list and choosing the applicable setting.

    3. [しきい値] テキスト ボックスに割合の値を入力して、必要なしきい値の設定を構成します。Configure the desired threshold setting by typing a percentage value in the Threshold text box.

    4. 生成されたレポートでノイズ除去の警告を有効にするには、[不要項目の非表示が有効な場合に警告を表示する] を選択します。To enable the noise reduction warning in the generated report, select Display warning when Noise Reduction is enabled. これは、既定の設定です。This is the default setting.

  3. トリミングを無効にするには、[トリミングを有効にする] をオフにします。To disable trimming, clear Enable Trimming.

  4. [OK] をクリックします。Click OK.

パフォーマンス レポートの折りたたみを構成するにはTo configure folding for a performance report

  1. [開発者] メニューで [プロファイラー] をクリックしてから、[不要項目の非表示オプション] をクリックします。On the Developer menu, click Profiler and then click Noise Reduction Options.

    [不要項目の非表示] ダイアログ ボックスが表示されます。The Noise Reduction dialog box appears.

  2. 折りたたみを有効にするには、次の手順を実行します。To enable folding, follow these steps:

    1. [折りたたみを有効にする] を選択します。Select Enable Folding. これは、既定の設定です。This is the default setting.

      注意

      ノイズ除去が有効になっていると、レポートに情報バーが表示されます。If noise reduction is enabled, an information bar will display in the report. 詳細については、「コール ツリー ビュー」および「割り当てビュー」を参照してください。For more information, see Call Tree View and Allocations View.

    2. [値] ドロップダウン リストを使用し、適切な設定を選択して、値の設定を構成します。Configure the value setting by using the Value drop-down list and selecting the applicable setting.

    3. [しきい値] テキスト ボックスに割合の値を入力して、必要なしきい値の設定を構成します。Configure the desired threshold setting by typing a percentage value in the Threshold text box.

    4. 生成されたレポートでノイズ除去の警告を有効にするには、[不要項目の非表示が有効な場合に警告を表示する] を選択します。To enable the noise reduction warning in the generated report, select Display warning when Noise Reduction is enabled. これは、既定の設定です。This is the default setting.

  3. 折りたたみを無効にするには、[折りたたみを有効にする] をオフにします。To disable folding, clear Enable Folding.

  4. [OK] をクリックします。Click OK.

参照See Also

パフォーマンス ツールのレポート ビューのカスタマイズ Customizing Performance Tools Report Views
方法: インストルメンテーションで短い関数を除外または含める How to: Exclude or Include Short Functions from Instrumentation
コール ツリー ビュー Call Tree View
割り当てビューAllocations View