方法: パフォーマンス セッションを手動で作成するHow to: Manually Create Performance Sessions

パフォーマンス セッションは手動でも作成できます。You can manually create a performance session. この場合、Visual StudioVisual Studio でプロジェクトを開く必要はありません。You are not required to open a project in Visual StudioVisual Studio to do this. 詳細については、「Configuring Performance Sessions」(パフォーマンス セッションの構成) をご覧ください。For more information, see Configuring Performance Sessions.

パフォーマンス セッションを手動で作成するにはTo manually create a performance session

  1. [デバッグ] メニューで、[プロファイラー][パフォーマンス エクスプローラー] の順にポイントし、[新しいパフォーマンス セッション] をクリックします。On the Debug menu, point to Profiler, then Performance Explorer, and then click New Performance Session.

    空のパフォーマンス セッションがパフォーマンス エクスプ ローラーに追加されます。An empty performance session is added to Performance Explorer.

  2. [ターゲット] を右クリックして [ターゲット バイナリの追加] をクリックします。Right-click Targets, and then click Add Target Binary.

  3. [ターゲット バイナリの追加] ダイアログ ボックスで、ファイル名を選択して [開く] をクリックします。In the Add Target Binary dialog box, select the file name, and then click Open.

    新しいバイナリが追加されます。A new binary is added.

参照See Also

パフォーマンス エクスプローラー Performance Explorer
はじめにGetting Started