方法: Windows シンボル情報を参照する

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

Visual Studio のプロファイリング ツールには、プログラム バイナリの関数名などのシンボル名を解決するには、シンボル (.pdb) ファイルを使用します。 次の手順を実行すると、ローカル コンピューターにインストールされている Windows のバージョンに適切な .pdb ファイルを自動的にダウンロードして更新できます。

注意

この設定は、既存のレポートには影響しません。 シンボル サーバーを指定した後に作成されたレポートだけにシンボル情報が含まれます。

詳細については、「シンボルとソース コードの管理」を参照してください。

Microsoft のシンボル サーバーを使用するには

  1. C:\SymbolCache など、シンボル ファイルの情報を格納するフォルダーを作成します。

  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

    [オプション] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [デバッグ] ツリーを展開し、[シンボル] をクリックします。

  4. [シンボル ファイル (.pdb) の場所] で、[Microsoft シンボル サーバー] を選択します

  5. [シンボル サーバーからシンボルをキャッシュするディレクトリ] ボックスに、次に示すように、手順 1. で作成したフォルダーのパスを入力します。

    C:\SymbolCache

    省略記号ボタン (...) をクリックし、[フォルダの参照] ダイアログ ボックスでディレクトリを選択できます。

参照

パフォーマンス セッションの構成
方法: シンボル情報をシリアル化する