方法 : インストルメントされたバイナリを再配置する

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

インストルメンテーション中、プローブはバイナリに挿入され、アプリケーションのパフォーマンスを測定します。 インストルメントされたバイナリの再配置を選ぶと、元のバイナリのコピーがインストルメント化され、指定した場所に配置されます。 このオプションは、プロファイラーによって元のバイナリの名前を変更したくない場合に役立ちます。 バイナリが再配置されない場合は、バイナリの元のバージョンが上書きされます。

必要条件

  • Visual Studio Ultimate 、Visual Studio Premium、Visual Studio Professional

インストルメント化されたバイナリを再配置するには

  1. パフォーマンス エクスプローラーで、パフォーマンス セッションを右クリックして、[プロパティ] をクリックします。

  2. [プロパティ ページ] で、[バイナリ] プロパティをクリックします。

  3. [インストルメントされたバイナリを再配置] チェック ボックスを選びます。

  4. インストルメントされたバイナリの場所を指定します。

参照

パフォーマンス セッションの構成
VSInstr