方法: シンボル情報をシリアル化するHow to: Serialize Symbol Information

アプリケーションの分析に必要なシンボルをシリアル化できます。You can serialize symbols that you must have to analyze your application. シンボルをシリアル化すると、.vsp ファイルにシンボルが追加されます。Symbol serialization adds symbols to the .vsp file. シンボル情報を .vsp ファイルに追加すると、他のユーザーは元のシンボルにアクセスすることなく、パフォーマンス レポートを分析できるようになります。By adding symbol information to the .vsp file, others can analyze a performance report without having access to the original symbols. シンボルがシリアル化されない場合は、元のインストルメント化された .exe ファイルおよび .pdb ファイルで .vsp ファイルを分析する必要があります。If symbols are not serialized, you must have original instrumented .exe and .pdb files to analyze the .vsp file.

シンボル情報を自動的にシリアル化するにはTo automatically serialize symbol information

  1. [ツール] メニューの [オプション]をクリックします。On the Tools menu, click Options.

    [オプション] ダイアログ ボックスが表示されます。The Options dialog box is displayed.

  2. [パフォーマンス ツール] をクリックします。Click Performance Tools.

  3. [全般設定][シンボル情報を自動的にシリアル化] を選択します。Under General Setting, select Automatically serialize symbol information.

関連項目See Also

パフォーマンス セッションの構成 Configuring Performance Sessions
方法: Windows シンボル情報を参照する How to: Reference Windows Symbol Information
How to: Save Analyzed Report Files (方法: 分析されたレポート ファイルを保存する)How to: Save Analyzed Report Files