方法 : 開始するバイナリを指定するHow to: Specify the Binary to Start

DLL などのバイナリをプロファイルするには、[<Target> プロパティ ページ] ダイアログ ボックスに情報を入力する必要があります。To profile binaries, such as DLLs, you must enter information in the <Target> Property Pages dialog box. この情報は、DLL プロジェクトの呼び出し元アプリケーションの場所を示します。This information indicates where the DLL project can find the calling application.

RequirementsRequirements

  • Visual Studio UltimateVisual Studio UltimateVisual Studio PremiumVisual Studio PremiumVisual Studio ProfessionalVisual Studio Professional, Visual Studio PremiumVisual Studio Premium, Visual Studio ProfessionalVisual Studio Professional

開始する実行可能ファイルを指定するにはTo specify the executable to start

  1. パフォーマンス エクスプローラーで、対象のバイナリを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。In Performance Explorer, right-click the target binary, and then click Properties.

  2. [プロパティ ページ] ダイアログ ボックスで、[起動] プロパティをクリックします。In the Property Pages dialog box, click the Launch properties.

  3. [プロジェクト プロパティの上書き] チェック ボックスを選択します。Select the Override project properties check box.

  4. [起動する実行可能ファイル] テキスト ボックスで、ファイルの場所を指定します。In the Executable to launch text box, specify the file location.

  5. [引数] テキスト ボックスで、アプリケーションを起動するのに必要な引数を指定します。In the Arguments text box, specify arguments that are required to start the application.

  6. [作業ディレクトリ] テキスト ボックスで、ディレクトリの場所を指定します。In the Working directory text box, specify the directory location.

  7. [OK] をクリックします。Click OK.

関連項目See Also

パフォーマンス セッションの構成Configuring Performance Sessions