方法: .NET Framework ランタイムを指定する

リリース .NET Framework 4 では、アプリケーションは .NET Framework ランタイムのさまざまなバージョンを使用してビルドされたモジュールで構成できます。 既定では、Visual Studio プロファイリング ツールは、アプリケーションによって読み込まれる最初のランタイムをプロファイリングします。 プロファイラーを使用してアプリケーションを開始するときと、既に実行中のアプリケーションにプロファイラーをアタッチするときにランタイムがプロファイリングするよう指定できます。

Requirements

  • Visual Studio Ultimate、Visual Studio Premium、Visual Studio Professional

プロファイラーを使用したアプリケーションの開始時にプロファイリングする .NET Framework ランタイムを指定するには

  1. パフォーマンス エクスプローラーで、パフォーマンス セッション名を右クリックして [プロパティ] をクリックしてから、[詳細] をクリックします。

    [ターゲット CLR バージョン] 一覧ボックスに [自動] およびコンピューターにインストールされている .NET Framework ランタイムのバージョンが表示されます。

  2. 次のいずれかの操作を実行します。

    • プロファイリングする CLR のバージョンをクリックします。

    • [自動] をクリックして、アプリケーションが最初に読み込んだバージョンをプロファイルします。

アプリケーションにプロファイラーをアタッチするときにプロファイリングする .NET Framework ランタイムを指定するには

  1. [分析] メニューの [プロファイラー] をポイントし、[アタッチ/デタッチ] をクリックします。

  2. [プロファイラーのプロセスへのアタッチ] ダイアログ ボックスで、プロファイリングするプロセスをクリックします。

    [ターゲット CLR バージョン] 一覧ボックスに [自動] およびコンピューターにインストールされている .NET Framework ランタイムのバージョンが表示されます。

  3. 次のいずれかの操作を実行します。

    • プロファイリングする CLR のバージョンをクリックします。

    • [自動] をクリックして、プロファイラーがアプリケーションにアタッチされたときに読み込まれたバージョンをプロファイリングします。