LineOff

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

既定では、サンプリング プロファイル方法を使用するときに、プロファイラーがソース コードの行番号と行番号オフセットのデータを収集します。 VSPerfCmd LineOff オプションを指定すると、VSPerfCmd を使用してアプリケーションを起動するときに、行番号データの収集が無効になります。 LineOff を指定した場合、プロファイル データは関数レベルで収集されます。

LineOff は、Start:Sample オプションを使用してサンプリングするようにプロファイラーが初期化されている場合に、Launch オプションと共にのみ使用できます。

構文

VSPerfCmd.exe /Launch:AppName /LineOff [Options]  

パラメーター

なし。

必須のオプション

LineOff オプションは、Launch オプションが含まれたコマンド ラインでのみ使用できます。

Launch: AppName
指定されたアプリケーションを起動し、サンプリング メソッドを使用してプロファイリングを開始します。

使用例

この例では、アプリケーションとプロファイラーを起動し、行レベルのサンプリングを無効にします。

VSPerfCmd.exe /Start:Sample /Output:TestApp.exe.vsp  
VSPerfCmd.exe /Launch:TestApp.exe /LineOff  

参照

VSPerfCmd
スタンドアロン アプリケーションのプロファイリング
ASP.NET Web アプリケーションのプロファイリング
プロファイリング (サービスの)