行ビュー - 競合データ

競合データの行ビューには、プロファイルを実行してサンプルを収集するときに実行したステートメントのパフォーマンス データが表示されます。 ソース ファイルでは、1 つのステートメントを複数の行にわたって記述することも、複数のステートメントを 1 つの行に含めることもできます。

ステートメントは、次のデータによって識別されます。

  • 関数のステートメントを含むソース ファイル。

  • ステートメントを含む関数。

  • ステートメントが開始されるソース行。

  • ステートメントが開始されるソース行の文字。

  • ステートメントが終了するソース行。

  • ステートメントが終了するソース行の文字。

    [ソース/行番号] 列は、識別子データを連結したもので、この列による並べ替えが可能です。

    次の表では、行ビュー レポートの列について説明します。

Column 説明
排他ブロック時間 競合イベントのために、ステートメントでコードが実行されないよう、このステートメントがブロックされていた時間の長さ。 ステートメントによって呼び出された関数のブロック時間は含まれません。
排他ブロック時間 % プロセス内のすべてのブロック時間に対する、ステートメントの排他ブロック時間の割合。
排他競合 競合イベントのために、ステートメントでコードが実行されないよう、このステートメントがブロックされた回数。 ステートメントによって呼び出された関数での競合イベントは含まれません。
排他競合 % プロセス内のすべての競合イベントに対する、このステートメントの排他競合の割合。
関数アドレス このステートメントを含む関数のアドレスです。
関数名 このステートメントを含む関数の完全修飾名です。
包括ブロック時間 このステートメント、およびこのステートメント内で呼び出される関数のブロック時間。
包括ブロック時間 % プロセス内のすべてのブロック時間に対する、ステートメントの包括ブロック時間の割合。
包括競合 このステートメント、およびこのステートメント内で呼び出された関数で、実行をブロックされた回数。
包括競合 % プロセス内のすべての競合イベントに対する、このステートメントの包括競合の割合。
ソース/行番号 プロファイラーによって生成された行の識別子。 識別子は次の構文を使用します:SourceFile; [LineNumberStart,CharacterStart]->;[LineNumberEnd,CharacterEnd]
関数行番号 ソース ファイルでのこの関数の開始行番号です。
モジュール名 ステートメントを含むモジュールの名前です。
モジュール パス ステートメントを含むモジュールのパスです。
プロセス ID プロファイリングされたプロセスのプロセス ID (PID)。
プロセス名 プロセスの名前です。
ソース開始文字番号 このステートメントが開始されるソース ファイル行内の開始文字のオフセットです。
ソース終了文字番号 このステートメントが終了するソース ファイル行内の開始文字のオフセットです。
ソース ファイル 関数のステートメントを含むソース ファイルの名前です。
ソース開始行 ステートメントが開始されるソース ファイル内の行番号。
ソース終了行 ステートメントが終了するソース ファイル内の行番号。

関連項目

方法: レポート ビューの列をカスタマイズする
行ビュー
行ビュー - サンプリング
行ビュー