チャネルの管理Manage Channels

同時実行ビジュアライザーのスレッド ビューでは、プロセスのチャネルを整理して、特定のパターンを調べることができます。In the Threads View in the Concurrency Visualizer, you can organize the channels for your process so that you can examine particular patterns. チャネルを並べ替えしたり、上下に移動したり、非表示/表示を切り替えることができます。You can sort channels, move them up and down, and hide or show them.

並べ替えSort By

[並べ替え] コントロールを使用して、現在のズーム レベルに基づいて、異なる基準でスレッドを並べ替えることができます。You can use the Sort By control to sort the threads by different criteria, based on the current zoom level. これは、特定のパターンを探しているときに特に便利です。This is especially useful when you are looking for a particular pattern. 次のような条件で並べ替えることができます。You can sort by these criteria:

抽出条件Criteria 定義Definition
開始時間Start Time 開始時刻でスレッドを並べ替えます。Sorts threads by their start times. これが既定の並べ替え順序です。This is the default sort order.
終了時刻End Time 終了時刻でスレッドを並べ替えます。Sorts threads by their end times.
実行Execution 実行に費やした時間の割合でスレッドを並べ替えます。Sorts threads by the percentage of time that's spent in execution.
同期Synchronization 同期に費やした時間の割合でスレッドを並べ替えます。Sorts threads by the percentage of time that's spent in synchronization.
入出力I/O 入出力 (データの読み取りと書き込み) に費やした時間の割合でスレッドを並べ替えます。Sorts threads by the percentage of time that's spent in I/O (reading and writing data).
SleepSleep スリープに費やした時間の割合でスレッドを並べ替えます。Sorts threads by the percentage of time that's spent in sleep.
ページングPaging ページングに費やした時間の割合でスレッドを並べ替えます。Sorts threads by the percentage of time that's spent in paging.
優先Preemption 優先処理に費やした時間の割合でスレッドを並べ替えます。Sorts threads by the percentage of time that's spent in preemption.
UI 処理UI Processing ユーザー インターフェイス処理に費やした時間の割合でスレッドを並べ替えます。Sorts threads by the percentage of time that's spent in user interface processing.

選択したチャネルを上下に移動Move Selected Channel Up or Down

これらのコントロールを使用して、一覧でチャネルを上または下に移動できます。You can use these controls to move a channel up or down in the list. たとえば、関連するチャネルを隣同士に配置すると、特定のパターンまたはスレッド間の関係を確認する助けになります。For example, you could position related channels next to each other to help you examine a particular pattern or a cross-thread relationship.

選択したチャネルを一番上または一番下に移動Move Selected Channel to Top or Bottom

選択したチャネルを一覧の一番上または一番下に移動することにより、特定のパターンを確認することができ、他のチャネルを確認できたときに一部のチャネルを除外することができます。You can move selected channels to the top or bottom of the list so that you can examine a particular pattern, or move some channels out of the way when you examine others.

選択したチャネルを非表示にするHide Selected Channels

チャネルを非表示にするには、このコントロールを選択します。Choose this control when you want to hide channels. たとえば、あるスレッドがマネージ プロセスの有効期間中に 100% の同期を示している場合は、他のスレッドを分析するときにはそれを非表示にすることができます。For example, if a thread is 100 percent synchronization for the life of your managed process, you could hide it as you analyze other threads.

注意

スレッドを非表示にすると、アクティブな凡例およびプロファイル レポートに示される計算時間からも除外されます。Hiding a thread also removes it from the calculation time, which is shown in the active legend and in the profile reports.

すべてのチャネルを表示Show All Channels

1 つまたは複数のチャネルが表示されていないときに、このコントロールはアクティブになります。This control is active when one or more channels are hidden. これを選択すると、すべての非表示の要素が表示され、時間の計算に再び含められます。If you choose it, all hidden elements are shown and are returned to the calculations of time.

マーカーを先頭へ移動Move Markers to Top

トレースにマーカー イベントが含まれている場合は、このコマンドを使用して、マーカーのチャネルをタイムラインの先頭に移動することができます。If a trace contains marker events, you can use this command to move the marker channels to the top of the timeline. それらの相対順序は保持されます。Their relative order is preserved.

スレッド別にマーカーをグループ化Group Markers by Thread

トレースにマーカー イベントが含まれている場合は、このコマンドを使用して、それらのマーカー イベントを生成したスレッドの下にマーカーのチャネルをグループ化することができます。If a trace contains marker events, you can use this command to group marker channels under the thread that generated the marker events. ディスクのチャネルはチャネルの一覧の先頭に移動し、GPU チャネルは、一番下に移動します。The disk channels are moved to the top of the channel list and GPU channels are moved to the bottom.

参照See Also

ズーム コントロール (スレッド ビュー) Zoom Control (Threads View)
測定モード オン/オフ Measure Mode On/Off
スレッド ビューThreads View