不要項目の非表示の割合Noise Reduction Percentage

既定では、不要項目の非表示の割合の設定値は 2 です。By default, the value of the Noise Reduction Percentage setting is 2. この設定値以上の包括時間の割合を持つエントリだけが、コール ツリーに表示されます。Only entries that have a percentage of inclusive time greater than or equal to this setting are shown in the call tree. 設定を変更することによって、コール ツリーに表示されるエントリの数を制御できます。By changing the setting, you can control the number of entries that are displayed in the call tree. たとえば、値を 10 に変更すると、10% 以上の包括時間を持つエントリだけがコール ツリーに表示されます。For example, changing the value to 10 will show only call tree entries that have an inclusive time greater than or equal to 10%. この設定値を増やすと、プロセスのパフォーマンスに対する影響が大きいエントリに集中することができます。By increasing the value of the setting, you can focus on entries that have larger impacts on the performance of your process.