概要 (プロファイリング ツール)

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

ここでは、Visual Studio プロファイリング ツールの概念や用語について概要を説明します。このツールは、開発時におけるアプリケーションのパフォーマンス特性の評価に使用できます。

このセクションの内容

パフォーマンス セッションの概要
Visual Studio プロファイリング ツールを使ったパフォーマンス プロファイリングの基本について説明します。

パフォーマンス セッションのプロパティ
パフォーマンス セッションの構成に使用できるプロパティについて説明します。

サンプリング データ値について
サンプリング プロファイリング方式の使用時に報告されるデータ値について説明します。

インストルメンテーション データ値について
インストルメンテーション プロファイリング方式の使用時に報告されるデータ値について説明します。

メモリの割り当ておよびオブジェクトの有効期間のデータ値について
.NET メモリ プロファイリング方式の使用時に報告されるデータ値について説明します。

リソース競合データ値について
同時実行プロファイリング方式の使用時に報告されるデータ値について説明します。

[パフォーマンス エクスプローラー] ウィンドウ
パフォーマンス セッションの構成と開始に使用するウィンドウについて説明します。

CPU カウンターと Windows カウンター
パフォーマンス セッションで追加のパフォーマンス データを提供できる CPU および Windows のパフォーマンス カウンターについて説明します。

プロファイルと Windows Vista のセキュリティ
Windows Vista におけるセッション間アプリケーションのプロファイリング実行とサンプリング データの収集に関し、問題点および必要な手順について説明します。

参照

作業の開始
プロファイリング ツールの使用