優先時間

タイムライン内のこれらのセグメントは、優先として分類されるブロック時間と関連付けられています。 このカテゴリは、次のいずれかの理由によってスレッドが切り替えられたことを意味します。

  • より優先順位の高いスレッドを使用してスケジューラが置換した。

  • そのスレッドの実行クォンタムが期限切れになり、別のスレッドの実行準備が整った。

    この期間中、同時実行ビジュアライザーが優先としてカウントしているカーネル待機理由によって、1 つのスレッドがブロックされています。 優先セグメントは、1 つのスレッドが論理コアから排除されたときに開始し、そのスレッドが実行を再開したときに終了します。

    優先セグメントのツールヒントには、優先の原因となったプロセスまたはスレッドの名前が表示されます。 ただし、優先されたプロセスまたはスレッドが優先期間を通じて実際に実行されることを意味するものではありません。

関連項目

スレッド ビュー