[開始]Start

Start オプションは、指定されたプロファイリング方法にプロファイラーを初期化する VSPerfCmd.exe オプションです。The Start option is a VSPerfCmd.exe option that initializes the profiler to the specified profiling method.

構文Syntax

VSPerfCmd.exe /Start:Method /Output:FileName [Options]  

パラメーターParameters

Method
次のいずれかのキーワードを指定する必要があります。Must be one of the following keywords:

  • TRACE - インストルメンテーション メソッドを指定します。TRACE - Specifies the instrumentation method.

  • SAMPLE - サンプリング方法を指定します。SAMPLE - Specifies the sampling method.

  • COVERAGE - コード カバレッジを指定します。COVERAGE - Specifies code coverage.

  • CONCURRENCY - リソースの競合メソッドを指定します。CONCURRENCY - Specifies the resource contention method.

必須オプションRequired Options

Output オプションは、コマンド ラインで Start が指定されている場合に指定する必要があります。The Output option must be specified when Start is specified on the command line.

Output: filenameOutput: filename
出力ファイル名を指定します。Specifies the output file name.

排他的なオプションExclusive Options

次のオプションは、コマンド ラインで Start とともにのみ使用できます。The following options can only be used with the Start option on a command line.

CrossSession|CSCrossSession|CS
プロセス間のプロファイリングを有効にします。Enables cross-process profiling. オプション名 CrossSessionCS は両方ともサポートされています。The option names CrossSession and CS are both supported.

User:[domain\]usernameUser:[domain\]username
指定されたアカウントからモニターへのクライアント アクセスを有効にします。Enables client access to the monitor from the specified account.

WinCounter: Path [Automark:n]WinCounter: Path [Automark:n]
WinCounter は、プロファイリング データ ファイル内にマークとして含める Windows パフォーマンス カウンターを指定します。WinCounter specifies a Windows performance counter to include as a mark in the profiling data file. AutoMark は、データ ファイルのコレクション間の間隔をミリ秒単位で指定します。AutoMark specifies the interval in milliseconds between collections of the data file.

無効なオプションInvalid Options

次のオプションは、コマンド ラインで Start オプションとともに使用することができません。The following options cannot be used with the Start option on a command line.

StatusStatus
Status は、プロファイリングされるプロセスに適用されます。Status applies to those processes that are profiled. プロセスとスレッドが現在のプロファイル状態 (オン/オフ) とともに一覧表示されます。It lists processes and threads and their current profile state (On/Off). たとえば、プロセスが停止されても、Status はこのプロセスをレポートに記録しません。For example, if a process is stopped, Status will not indicate this in the report. Status は、プロセスがプロファイリングされているかどうかを示します。Status will show that the process is either profiled or not.

Shutdown[:Timeout]Shutdown[:Timeout]
プロファイラーをオフにします。Turns the profiler off.

Example

次の例では、VSPerfCmd.exe の Start オプションを使用してプロファイラーを初期化する方法を示します。The following example demonstrates how to use the VSPerfCmd.exe Start option to initialize the profiler.

VSPerfCmd.exe /Start:Sample /Output:TestApp.exe.vsp  
VSPerfCmd.exe /Launch:TestApp.exe  

参照See Also

VSPerfCmd VSPerfCmd
スタンドアロン アプリケーションのプロファイリング Profiling Stand-Alone Applications
ASP.NET Web アプリケーションのプロファイリング Profiling ASP.NET Web Applications
プロファイリング (サービスの)Profiling Services