概要ビュー - プロファイラー サンプリング データ

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

概要ビューには、プロファイリング実行で最もパフォーマンスに負荷のかかる関数に関する情報が一覧表示されます。 通知リンクやレポートの一覧の説明など、詳細については、「概要ビュー」を参照してください。

注意

Windows 8 および Windows Server 2012 の強化されたセキュリティ機能によって、Visual Studio プロファイラーがこれらのプラットフォームでデータを収集する方法に大幅な変更が必要になりました。 Windows ストア アプリにも新しい収集手法が必要です。 「Windows 8 および Windows Server 2012 アプリケーションのプロファイリング」を参照してください。

タイムライン グラフ

概要ビューのタイムライン グラフには、プロファイリングが行われた期間のプロファイリングされたアプリケーションのプロセッサ (CPU) 使用率が表示されます。 タイムライン グラフを使用すると、選択した期間に対してフィルター処理した結果を表示できます。 詳細については、「方法: 概要ビューのタイムラインからレポート ビューをフィルター処理する」を参照してください。

ホット パス

[ホット パス] には、大部分のサンプルが収集された場所への実行パスが表示されます。 関数をクリックすると、関数の [関数の詳細] ビューが表示されます。 関数の他のビューを表示するには、関数を右クリックし、一覧のビューをクリックします。

[ホット パス] には、各関数の次のデータが含まれます。

説明
名前 関数の名前。
サンプル % (子を含む) この関数またはこの関数によって呼び出された関数を実行したときに発生する、すべてのサンプルの割合。
[サンプル % (関数のみ)] すべてのサンプルに対する、関数でその関数本体のコードを実行したときに発生したサンプルの割合。 この関数によって呼び出された関数で収集されたサンプルは含まれません。

最も頻繁に個別の作業を実行している関数

[最も頻繁に個別の作業を実行している関数] ボックスの一覧には、プロファイリング実行で最も多くの排他サンプルを持つ関数が一覧表示されます。 サンプル収集時に関数が独自のコードを実行している場合、排他サンプルはその関数に割り当てられます。 サンプル収集時に関数が別の関数を呼び出している場合、呼び出し元の関数に排他サンプルは割り当てられません。 排他サンプルが大量にある場合は、その関数自体の処理に長時間が費やされたことを示します。

関数をクリックすると、関数の [関数の詳細] ビューが表示されます。 関数の他のビューを表示するには、関数を右クリックし、一覧のビューをクリックします。

[最も頻繁に個別の作業を実行している関数] には、各関数の次のデータが含まれます。

説明
名前 関数の名前。
[サンプル % (関数のみ)] プロファイリング実行のすべてのサンプルに対する、関数でその関数本体のコードを実行して収集されたサンプルの割合。 この関数から呼び出した関数を実行したときに収集されたサンプルは除外されます。

参照

概要 ビュー
概要 ビュー