タイムライン キャレットTimeline Caret

実行中のスレッド セグメントのタイムライン上のポイントを選択すると、その上にタイムライン キャレットが表示されます。When you select a point on the timeline of an executing thread segment, a Timeline caret appears above it. 現在のスタック タブ上に表示される呼び出し履歴が、セグメントでクリックした場所の時間に最も近い呼び出し履歴になります。The call stack that is displayed on the current stack tab is the one that is closest in time to where you clicked the segment. キャレットは、[現在] タブの下に表示される呼び出し履歴を、サンプリングされた瞬間に関連付けるために使用されます。The caret is used to associate the call stack, which is displayed under the Current tab, with the instant when it was sampled. キャレットはその呼び出し履歴、つまりユーザーが選択した場所に最も近い呼び出し履歴の正確な位置を示します。The caret shows the exact location of the call stack, which is the closest call stack to the location that the user selected.

関連項目See Also

スレッド ビューThreads View